フロイトの性愛説

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

フロイトの性愛説(フロイトのせいあいせつ、英: Freud’s Theory of Sexuality)は、ジークムント・フロイトによって提唱された心理学の理論です。彼の理論の中核的な要素の1つであり、人間の心の動機と行動に対する影響を説明しようとするものです。

フロイトの性愛説は、人間の行動と欲望の背後に性的な衝動が関与していると考えるものです。彼の理論では、人間の性的欲望が生命のエネルギー(リビドー)として表れ、個人の行動や感情に影響を与えるとされています。フロイトは、この性的エネルギーが幼少期から成人期にかけて発達し、異なる段階を経て成熟していくと主張しました。

フロイトの性愛説の主要な概念としては、以下のようなものがあります:

性的発達段階(性的運動の段階): フロイトは幼少期から成人期にかけて、オーラル、アナル、ファリカル、ラテンシー、そして性器期などの異なる性的発達段階が存在すると提唱しました。これらの段階は、個人の性的欲望と対人関係に影響を与えるとされました。

オイディプス・コンプレックスとエレクトラ・コンプレックス: フロイトは、幼児期に親との関係において、性的な衝動が混じった複雑な心理的状態が生じると考えました。男児にはオイディプス・コンプレックス、女児にはエレクトラ・コンプレックスと呼ばれる現象です。

防衛機制: フロイトは、人間が自分の無意識的な欲望や衝動を受け入れがたいと感じる場合、それを無意識的に排除しようとする防衛機制を使用すると考えました。これには転位、否定、昇華などが含まれます。

リビドー: フロイトは、リビドーを個人の性的エネルギーとみなし、このエネルギーが欲望や行動に影響を与えると考えました。リビドーは異なる発達段階を通じて変化し、個人の心理的な特性に影響を与えるとされました。

一般的に言えば、フロイトの性愛説はその後の心理学の発展に大きな影響を与えましたが、現代の心理学では、この説には批判や改訂が加えられたり、他の理論と組み合わせて考えられることも多いです。

https://saikolodsm.com/freuds-psychosexual-development/

特性論

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

特性論とは、人のパーソナリティが「特性」と呼ばれる要素の集合体であるとみなし、その特性の組み合わせ方によってパーソナリティ全体を捉えようとする方法です。

特性とは、行動、思考、感情の習慣的なパターンとして定義されます。この観点によれば、特性は時間的に比較的安定しており、個人間で異なり、状況間で比較的一貫しており、行動に影響を与える性格の側面であると考えられます。

特性論では、パーソナリティをいくつかの要素に分け、その要素がどの程度備わっているかという量的な側面から特徴を捉えていきます。

特性論の具体例としては、以下のようなものが挙げられます。

ビッグファイブモデル:外向性、協調性、神経症傾向、開放性、誠実性という5つの特性でパーソナリティを捉える理論
エゴグラム:自己、対人、社会という3つの領域でパーソナリティを捉える理論
ミシェル・ゴルダーのタイプ論:外向性、内向性、知覚型、思考型、感情型、判断型という6つの特性でパーソナリティを捉える理論
特性論は、以下のような利点があります。

個人の詳細な特徴を把握できる
比較が容易である
客観的な評価が可能である
しかし、以下のような欠点もあります。

特定の特性への偏りが生じる可能性がある
複雑なパーソナリティを単純化してしまう可能性がある
特性論は、パーソナリティを研究する上で最も広く用いられているアプローチの一つです。個人の特徴を把握し、適切な評価や指導を行うために活用されています。

https://www.recurrent.jp/glossaries/typology-trait-theroy

(心理学における)性器期

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心理学における「性器期」という用語は、ジークムント・フロイト(Sigmund Freud)によって提唱された精神的発達の理論に関連しています。フロイトの発達理論では、個体の性的発達は幼少期から成人期にかけてさまざまな段階を経るとされています。性器期(Genital Stage)は、この発達理論において最終的な段階です。

性器期は通常、思春期から成人期にかけての期間に位置づけられます。この段階では、個体は性的な関心を他人との性的関係に向けるとされています。具体的には、恋愛感情や性的な魅力が発達し、成人としての性的アイデンティティが形成されます。

性器期が前の発達段階(口唇期、肛門期、陰茎期など)を通過して到達されると、個体は健康な性的関係を築く能力が発達し、社会的な規範と調和させることが期待されます。フロイトの理論では、性的欲望と社会的な制約との間での調整が個体の発達に影響を与えると考えられています。

ただし、フロイトの発達理論は批判的な意見も多く、その後の心理学の研究によって補完や修正が行われています。そのため、現代の心理学ではフロイトの理論が主流ではなくなっていますが、性器期という概念は心理学の歴史において重要な一環を成しています。

https://saikolodsm.com/freuds-psychosexual-development/

ユダヤの商法

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

ユダヤの商法とは?

「ユダヤの商法」という表現は、一部の人々がユダヤ人と経済活動を結びつけ、特定の商業的なスキルや手法を指す際に使用されることがあります。しかし、この表現はステレオタイプや差別的な見方を含むことがあり、ユダヤ人コミュニティや他の人々に不適切な印象を与える可能性があります。

ユダヤ人は世界中に広がる多様なコミュニティを持ち、個人や集団の中には様々な職業やビジネス活動を行う人々がいます。彼らが他の人々と同様にビジネスを行う際には、法律や倫理に基づく取引を行い、成功を追求することが一般的です。

ビジネスや商業において成功を収める人々は、それぞれ独自のスキルや戦略を持っていますが、それを特定の民族や宗教に帰することは不適切です。ビジネスの成功は個人の努力、経験、知識、効果的な戦略、市場の理解など多くの要素によって形成されます。

適切なビジネス実践においては、個人や集団の民族や宗教に基づく特別なルールや手法は存在しません。ビジネスは多様な文化や背景を持つ人々が参加する世界的な活動であり、公正で透明性のある方法で行われるべきです。

したがって、ユダヤの商法という表現は差別や偏見を助長するものとして避け、個々のビジネスパフォーマンスは個人の能力や努力、倫理的な取引方法によって評価されるべきです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E5%95%86%E6%B3%95-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E8%97%A4%E7%94%B0-%E7%94%B0/dp/4584139008

AISASの法則

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

AISASの法則とは?

AISASの法則(AISAS principle)は、情報伝達やコミュニケーションにおける重要な原則の一つです。AISASは、以下の要素から成り立っています:

Attention(注意): コミュニケーション相手の注意を引くために、興味を引く情報や関心を引く要素を使用します。注意を集中させることで、相手が情報に注目しやすくなります。

Interest(興味): 注意を引いた後、興味を持たせる情報や内容を提供します。相手が興味を持つことで、情報の受け入れや理解が容易になります。

Search(探索): 相手が関心を持った後、さらなる情報の探索を促します。これにより、相手が自身の知識や情報源を活用し、より深い理解や情報収集を行うことができます。

Action(行動): 情報を受け取った後、行動を起こすように促します。行動は、情報の活用や応用を含みます。情報を実際の行動に結びつけることで、より意味のある結果が得られる可能性があります。

Satisfaction(満足): 最後に、相手が情報を受け取り、行動を起こした後、満足感を得ることが重要です。相手が目的を達成し、満足感を感じることで、コミュニケーションの目的が達成されます。

AISASの法則は、効果的なコミュニケーションを実現するためのガイドラインとして利用されます。情報を効果的に伝えるためには、相手の注意を引き、興味を持たせ、情報の探索を促し、行動を起こし、最終的に満足感を与える必要があります。この法則は、広告、プレゼンテーション、教育、マーケティングなど、さまざまなコミュニケーションの場面で活用されます。

https://vectorinc.co.jp/articles/marketing/term_framework/1124551

心身一元論

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心身一元論とは、心と身体は別物ではなく、不可分な一体であるとする考え方です。心は身体の一部であり、身体の状態が心の状態に影響を与え、心の状態が身体の状態に影響を与えるという考え方です。

西洋では、デカルトやカントなどの哲学者によって心身二元論が主張されてきましたが、近年、脳科学や心理学などの研究から、心と身体の相互作用が明らかになってきています。例えば、ストレスや不安などの精神的な状態が身体の免疫機能やホルモンバランスに影響を与え、逆に、身体の病気や痛みが精神的な状態に影響を与えるといった研究結果が報告されています。

心身一元論は、東洋医学において古くから主張されてきた考え方でもあります。東洋医学では、心身は「気」と呼ばれるエネルギーの流れによってつながっていると考えられており、心と身体のバランスが崩れると、病気や不調が生じるとされています。

心身一元論は、心と身体の分離を前提とした従来の医療や心理学の考え方に大きな影響を与えています。心と身体の相互作用を理解することで、心の病気や身体の病気の治療・予防に新たなアプローチが考えられるようになる可能性があります。

心身一元論と心身二元論の違いは、心と身体の関係をどのように捉えるかという点にあります。心身二元論では、心と身体は別物であり、心は物質的な身体とは異なる非物質的な存在であると考えられますが、心身一元論では、心と身体は不可分な一体であり、心は身体の一部であると考えられるのです。

https://www.kyushinkou.com/concept.html

相補性の法則

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

相補性の法則とは?

相補性の法則(Principle of Complementarity)は、量子力学における重要な原理の一つです。この法則は、光の性質や粒子の性質などの相補的な観測が同時に存在できないことを述べています。つまり、ある物理的な現象についての相補的な情報を同時に完全に測定することは不可能であるという原理です。

具体的には、以下のような具体例で相補性の法則が示されます:

光の性質の相補性: 光は波動性と粒子性の両方の性質を持つことが知られています。波動性の観点では、光は干渉や回折の現象を示し、波の性質を持ちます。一方、粒子性の観点では、光は光子と呼ばれる離散的な粒子として振る舞うことがあります。しかし、光の波動性と粒子性は同時に完全に測定することはできません。

粒子の位置と運動量の相補性: 量子力学では、粒子の位置と運動量は相補的な性質として扱われます。粒子の位置を正確に測定するほど、その粒子の運動量を正確に測定することはできません。逆に、粒子の運動量を正確に測定するほど、その粒子の位置を正確に測定することはできません。

相補性の法則は、量子物理学における観測の制約を示す重要な原理です。これは、我々の物理的な世界の本質に関する基本的な制約を反映しています。相補性の法則は、観測によって現象がどのように解釈されるかや、測定結果が予測可能性にどのような影響を与えるかについて、理論物理学や量子情報科学などの分野で重要な役割を果たしています。

https://www.tkk-travel.com/column/post_668/#:~:text=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%84%E9%95%B7%E6%89%80%E3%82%84,%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

マッチポンプ

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

マッチポンプとは?

マッチポンプ(Match Pump)は、心理学や認知科学の文脈で使用される概念です。これは、相手の感情や反応を利用して、自己の利益や目的を達成しようとする戦略や行動パターンを指します。

マッチポンプは、相手の感情や反応を操作することによって、自己の利益を最大化しようとする戦略です。例えば、人々が他者に同情を引き起こしたり、怒りや罪悪感を悪用したりすることで、自分自身に有利な結果を得ようとする場合があります。これは、相手を感情的に操作することによって、相手が望ましくない行動をとらせたり、自分の要求を満たしたりすることを意図しています。

マッチポンプはしばしば、交渉や人間関係において問題を引き起こす要因となることがあります。相手を操り、利益を得るために感情的な操作や脅しを行うことは、信頼関係を損ない、対立を生む可能性があります。

また、マッチポンプは倫理的な観点からも問題視されることがあります。相手を操作したり、感情的な脆弱性を悪用したりすることは、他者の尊厳や自己決定権を侵害する行為と見なされることがあります。

重要なことは、健全な人間関係を築くためには相手を尊重し、信頼と協力に基づいた対話と行動を追求することです。マッチポンプの戦略は、より建設的な方法で相手との関係を構築し、共同の利益を追求することを重視する姿勢とは対照的です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97

コペルニクス的転回

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

コペルニクス的転回とは、物事の見方が180度変わってしまう事を比喩した言葉です。あるいは、既存の物事を根本的に転換させた視点で考察する際の表現です。コペルニクスが天動説を捨てて地動説を唱えたことにたとえています。

コペルニクスは、従来考えられていた天動説を否定し、地動説を唱えました。天動説では、地球は宇宙の中心にあり、太陽や他の惑星は地球の周りを回っていると考えられていました。しかし、コペルニクスは、地球も太陽の周りを回っていると主張しました。この転換は、当時の常識を覆すものであり、科学革命の始まりとなりました。

コペルニクス的転回という言葉は、科学のみならず、哲学や社会科学など、様々な分野で用いられています。例えば、哲学者のカントは、人間の認識は、対象ではなく、主観によって構成されると論じました。この主客関係の転換を、コペルニクス的転回になぞらえて、「コペルニクス的認識の転回」と呼んでいます。

コペルニクス的転回という言葉は、物事の見方を根本的に変える、という意味で用いられます。例えば、新しい技術や発見によって、これまでの常識が覆されるような場合、コペルニクス的転回が起こったと言えるでしょう。また、新しい考え方や価値観が広まることによって、社会のあり方が大きく変わるような場合も、コペルニクス的転回が起こったと言えるでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%9A%84%E8%BB%A2%E5%9B%9E

バラード-ウィリアムズ現象

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

バラード-ウィリアムズ現象とは、有意味の記憶材料は記銘されてから2~3日で最大のレミニッセンスを示すという現象です。この現象は、1913年にイギリスの心理学者であるP.B.バラードによって明らかにされました。

バラードは、被験者に意味のある単語リストと意味のない単語リストを覚えさせ、その後、一定時間経過後に記憶内容をテストしました。その結果、意味のある単語リストは、意味のない単語リストよりも2~3日後に思い出されやすかったことが明らかになりました。

この現象は、意味のある記憶材料は、意味のない記憶材料よりも、脳内でより深く処理されるためと考えられています。そのため、意味のある記憶材料は、時間が経過しても、忘却されにくく、思い出されやすくなります。

バラード-ウィリアムズ現象は、教育や学習において重要な意味を持つと考えられています。例えば、学生が新しいことを学習する際には、意味のある内容を学習することで、記憶の定着を促すことができるでしょう。

また、バラード-ウィリアムズ現象は、人間の記憶のメカニズムについて理解する上で重要な役割を果たしています。この現象の研究を通じて、人間の記憶の働きや、記憶を向上させるための方法について、より深い理解が得られることが期待されています。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%3D%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA%E7%8F%BE%E8%B1%A1-1394847

内臓緊張型

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

内臓緊張型とは、シェルドンによるパーソナリティの類型論のひとつです。胎児の胚葉の発達に見られる特徴に基づき、体型を外胚葉型、内胚葉型、中胚葉型に分類し、それぞれ頭脳緊張型、内臓緊張型、身体緊張型と称される3つの気質に対応するという考えです。

内臓緊張型は、内胚葉型に属する気質です。内胚葉型は、体型が丸みを帯びており、内臓が発達しているという特徴があります。内臓緊張型の人々は、内臓が敏感で、ストレスや不安を感じると、胃痛や便秘、下痢などの消化器系の症状が現れやすくなります。また、感情を表に出すことが苦手で、内向的な傾向があります。

内臓緊張型の人の特徴は、以下のとおりです。

内臓が敏感で、ストレスや不安を感じると消化器系の症状が現れやすい
感情を表に出すことが苦手で、内向的な傾向がある
慎重で、計画的に行動する
安定志向で、変化を好まない
マイペースで、周囲に合わせるのが苦手
内臓緊張型の人は、消化器系の症状に悩まされることが多いため、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。適度な運動やリラクゼーションを取り入れ、心身を健康に保つようにしましょう。

なお、内臓緊張型はあくまでも気質のひとつであり、すべての内臓緊張型の人が消化器系の症状を抱えているわけではありません。また、中間型や混合型がいるため、必ずしも3つの気質に完全に当てはまる人はいません。

https://it-counselor.net/psychology-terms/sheldon-type-theory

スリーセット理論

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

スリーセット理論とは、人は初対面で3回会うことで、その人の印象を固定してしまうという心理学的な理論です。初対面では、その人の外見や話し方などから、その人の印象を判断します。そして、2回目、3回目の会話で、その印象をさらに深めていきます。3回目の会話で、その人が自分の期待通りであった場合、その印象は固定されます。逆に、3回目の会話で、自分の期待とは違った場合、その印象はマイナスに固定されます。

スリーセット理論は、ビジネスや恋愛など、様々な場面で応用することができます。例えば、ビジネスにおいては、新しく入社した社員に対して、3回目の会話で、その人が会社に貢献できる人材かどうかを見極めることができます。恋愛においては、初デートで3回目の会話で、その人が自分に合った人かどうかを見極めることができます。

スリーセット理論を理解することで、初対面の印象を良くする方法や、マイナスの印象を回避する方法を知ることができます。

https://sales-closing.net/2020/08/17/three-se-theory/

エディプス・コンブレックス

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

エディプス・コンプレックスとは、オーストリアの心理学者・精神科医であるジークムント・フロイトが提唱した概念で、男児が母親に性的関心を持ち、父親を敵対視する無意識的な心理状態のことです。

フロイトによると、男児は3歳から6歳頃の男根期に、母親への性的関心と父親への敵対心を抱き始めます。母親を手に入れたいと思う一方で、父親を邪魔者として排除したいという欲求が生まれるのです。

しかし、父親は男児にとって強い存在であり、父親を殺害すれば自分も罰せられると恐れます。そのため、男児は母親への欲求を抑圧し、父親の権威を受け入れようとするのです。これが、超自我の形成につながります。

超自我とは、良心や道徳心などの働きをする精神構造のことです。父親の権威を受け入れることで、男児は社会のルールや道徳を学び、社会的な存在として成長していくのです。

一方、エディプス・コンプレックスが解消されずに残った場合、以下のような影響が考えられます。

父親や権威的な存在に対して反発する
性的欲求が歪んでしまう
自尊心や自信が低下する
エディプス・コンプレックスは、人間の発達において重要な役割を果たす概念です。しかし、それが適切に解消されなければ、さまざまな問題を引き起こす可能性があるのです。

エディプス・コンプレックスは、女の子にも存在します。女の子の場合は、母親に性的関心を持ち、父親を敵対視するようになります。しかし、女の子の場合は男児に比べてエディプス・コンプレックスが弱いと言われています。

これは、女の子は母親の姿を模倣することで、自己同一性を確立していくためです。そのため、母親を敵対視するよりも、母親の姿を模倣して母親に近づこうとする傾向が強いのです。

https://s-office-k.com/tag/oedipus

逆マーチンゲール法

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

逆マーチンゲール法とは?

逆マーチンゲール法(Reverse Martingale)は、賭博や投資の戦略の一つです。通常のマーチンゲール法とは逆の考え方を持ち、賭け金や投資金額を勝つたびに増やしていく戦略です。

通常のマーチンゲール法では、負けた場合に賭け金を増やし、勝てば元の賭け金に戻すという方法を採用します。これは、連続的に勝つことで、最終的に利益を出すことを目指す戦略です。しかし、逆マーチンゲール法では、逆に勝った場合に賭け金を増やしていきます。

逆マーチンゲール法を用いる理論は、一連の勝利が続くという仮定に基づいています。つまり、連続して勝てる可能性が高いと考えられる場合に適用されます。この戦略では、勝つたびに利益を最大化するために賭け金を増やすことで、より大きな利益を狙います。

ただし、逆マーチンゲール法は高いリスクを伴います。連続して勝つことができれば利益を最大化できますが、逆に連敗すれば大きな損失を被る可能性もあります。市場やゲームの結果を完全に予測することは不可能なため、慎重な検討とリスク管理が必要です。

逆マーチンゲール法は、特に賭博や一部の投資戦略に関連していますが、一般的な投資においては採用されることは少ないです。リスク管理と効果的なポートフォリオの構築を重視する投資戦略が一般的です。

https://casinotop5.jp/parley/

正の誘発性

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

正の誘発性とは、心理学において、人が何かに近づきたいという欲求を起こさせる性質のことを指します。例えば、おいしい食べ物、楽しい遊び、魅力的な異性など、人が好んで近づきたくなる対象には、正の誘発性があるといえます。

正の誘発性は、心理学者のクルト・レヴィンが提唱した「誘意性」という概念の一部です。レヴィンは、人間の行動は、環境内にある対象の誘意性によって決定されると主張しました。誘意性には、正の誘発性と負の誘発性があり、正の誘発性を持つ対象は、人が近づきたいという欲求を起こさせ、負の誘発性を持つ対象は、人が避けたいという欲求を起こさせます。

正の誘発性は、人の行動や意思決定に大きな影響を与えます。例えば、おいしい食べ物があると、人はそれを食べたいという欲求を起こし、食べ物を手に取ります。また、楽しい遊びがあると、人はそれをしたいという欲求を起こし、遊びを始めます。このように、正の誘発性は、人の行動を促進する役割を果たします。

正の誘発性は、マーケティングや広告においても重要な概念です。例えば、商品やサービスをより魅力的に見せることで、消費者の正の誘発性を高め、購買意欲を刺激することができます。また、企業やブランドのイメージをポジティブにすることで、消費者の好感度を高め、ブランドロイヤリティを高めることにもつながります。

https://kotobank.jp/word/%E8%AA%98%E7%99%BA%E6%80%A7-144858

心理学の歴史

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心理学の歴史とは、心理学という学問が生まれ辿ってきた歴史のことである。心理学の起源は古代ギリシアの時代に遡ることができ、また、古代エジプトに心理学的な思索活動の証拠が残されている。

古代から中世

古代ギリシャでは、ソクラテスやプラトン、アリストテレスなどが心や魂について、哲学的な観点から考察を行った。中世になると、キリスト教がヨーロッパを席巻し、心や魂は神の領域であると考えられるようになった。

近世

近世になると、デカルトやスピノザなどの哲学者が、心と身体の二元論を唱え、心を科学的に研究すべきだと主張した。

19世紀

19世紀には、ドイツの生理学者ヴィルヘルム・ヴントが、ライプツィヒ大学に心理学実験室を開設した。これが、心理学が科学として独立するきっかけとなった。ヴントは、心理学を「意識の要素を研究する学問」と定義し、要素主義心理学を展開した。

20世紀

20世紀には、行動主義心理学、ゲシュタルト心理学、精神分析学などの新しい心理学が登場した。行動主義心理学は、意識を研究対象とせず、観察可能な行動を研究対象とした。ゲシュタルト心理学は、全体が部分の総和以上であるというゲシュタルト原理に基づき、人間の知覚や行動を研究した。精神分析学は、無意識の領域を研究対象とした。

現代

現代の心理学は、これらの心理学を統合し、多様な視点から人間の心を研究している。また、臨床心理学や産業心理学など、応用心理学も発展している。

心理学の歴史は、人間の心を理解しようとする試みの歴史でもある。心理学は、人間の行動や感情、思考を理解し、より良い人間関係や社会を築くために役立つ学問である。

https://haa.athuman.com/media/psychology/feature_report/1473/

心理特性

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心理特性とは、人間の思考、感情、行動に影響を与える、比較的安定した心理的特徴のことです。

心理特性には、以下のようなものがあります。

パーソナリティ:内向性・外向性、神経症傾向、開放性、誠実性、協調性
感情知能:自己認識、他者認識、自己調整、動機付け、共感、社会スキル
認知特性:知能、記憶、注意、学習、問題解決
動機づけ特性:達成動機、学習動機、目標設定、意欲、持続力
これらの特性は、生まれ持った遺伝的要因と、環境的要因の両方の影響を受けて形成されます。

心理特性は、人間の行動や意思決定に大きな影響を与えます。たとえば、内向的な人は、外向的な人よりも、一人で過ごす時間や、静かな環境を好む傾向があります。また、神経症傾向が高い人は、ストレスや不安を感じやすい傾向があります。

心理特性は、個人の強みや弱み、適性などを理解する上で重要な役割を果たします。また、心理特性を理解することで、自分の行動や意思決定をより効果的にコントロールすることができます。

具体的には、心理特性を理解することで、以下のメリットが得られます。

自分の強みや弱みを理解し、それを活かした行動をとることができる
ストレスや不安をコントロールし、より健康的な生活を送ることができる
他人の気持ちを理解し、より円滑な人間関係を築くことができる
より効果的な学習や仕事を行うことができる
心理特性は、自分の人生をより豊かにするために役立つツールとなります。

https://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/23e038.html