終末効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

終末効果(新近効果)とは、最後に与えられた情報や直前に与えられた情報が印象に残り、評価に影響を及ぼす現象のこと。 「新近性効果」「終末効果」とも呼ばれる。 より直近の新しい記憶の方が短期記憶に残りやすく、再生率が良い状態である。

終末効果は、初頭効果と対になる効果である。初頭効果とは、最初に与えられた情報が印象に残り、後の評価に影響を及ぼす現象のことである。

終末効果は、マーケティングや広告などにおいて活用されることが多い。例えば、テレビ番組の最後にCMを流す場合、CMの内容が印象に残りやすく、視聴者の購買意欲を高めることができる。また、面接においても、最後に印象の良い質問をすることで、応募者の評価を高めることができる。

終末効果を活用することで、情報の印象をより強くすることができる。しかし、終末効果は、情報の質や量によっては、必ずしも正確な判断につながるとは限らない。そのため、終末効果を活用する際には、注意が必要である。

終末効果を活用する際には、以下の点に注意するとよい。

最後に与える情報は、重要で印象に残りやすいものであること。
最後に与える情報は、初頭効果で与えられた情報と矛盾しないであること。
最後に与える情報は、情報の質や量に応じて、適切に調整すること。

https://makitani.net/shimauma/recency-effect

平均以上効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

平均以上効果とは?

平均以上効果(Above-Average Effect)とは、自分自身や自分の所属するグループについて、一般的な人々よりも優れていると誤った認識を持つ傾向のことを指します。別名、「過大評価の効果」(Superiority Illusion)とも呼ばれます。

平均以上効果は、人間の認知的なバイアスの一つであり、自己肯定感や自尊心を高めるために、自分自身や自分の所属するグループを過大評価する傾向があるため起こります。この効果は、社会的比較の過程においても影響を及ぼします。自分自身や自分の所属するグループが他者よりも優れているという認識が、人々の行動に影響を与えることがあります。

例えば、ある企業の従業員が、自分たちの会社が他社よりも優れていると考えることで、より高いモチベーションや、より高い生産性を示すことがあります。また、あるスポーツチームのファンが、自分たちのチームが他のチームよりも優れていると認識することで、より強い応援をすることができることがあります。

ただし、平均以上効果が過度に発生すると、現実には優れていないことが多く、自己評価の過大評価によって、自分自身や自分の所属するグループの成長や発展を妨げることがあるため、注意が必要です。

https://www.jumonji-u.ac.jp/sscs/ikeda/cognitive_bias/cate_s/s_11.html

基本的信頼

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

基本的信頼とは、乳幼児期に親や養育者から愛情や関心を十分に受け、安全で安心できる環境で育まれたことで、他者や世界に対する信頼感を身につけること。

エリクソンの心理社会的発達理論では、人間の発達は8つの段階に分けられ、各段階にはそれぞれ発達課題が存在するとされています。基本的信頼感は、この発達理論の最初の段階である「乳児期」に獲得される発達課題です。

基本的信頼感を獲得した人は、以下のような特徴を持ちます。

他者を信頼し、親密な関係を築くことができる
自己肯定感が高く、自信を持って行動できる
新しいことに挑戦する意欲がある
困難に直面しても、前向きに乗り越える力がある
一方、基本的信頼感を獲得できなかった人は、以下のような特徴を持ちます。

他者を信頼することが難しく、親密な関係を築くことができない
自己肯定感が低く、自信を持てない
新しいことに挑戦する意欲が少ない
困難に直面すると、すぐにあきらめてしまう
基本的信頼感は、その後の人生に大きな影響を与えると考えられています。基本的信頼感を獲得した人は、豊かで充実した人生を送ることができるでしょう。

基本的信頼感を獲得するためには、乳幼児期に親や養育者から愛情や関心を十分に受け、安全で安心できる環境で育てられることが大切です。具体的には、以下のようなことが重要です。

赤ちゃんの要求に応え、安心感を与える
赤ちゃんとしっかりと目を合わせ、コミュニケーションをとる
赤ちゃんの話をよく聞いて、共感する
赤ちゃんに安全な環境を与える
また、大人になってからでも、新たな経験や人間関係を通して、基本的信頼感を育むことは可能です。

https://fill777heart888.com/2021/11/02/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E7%9A%84%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E6%84%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A7%E3%82%82%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F/

非指示的療法

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

非指示的療法とは、カウンセラーがクライエントの話を傾聴し、共感し、理解することを通じて、クライエントの自己理解と成長を促す心理療法の一種です。

カウンセラーは、クライエントの話を否定したり、評価したり、指示したりすることはしません。クライエントの話をありのままに受け止め、クライエントの感情や経験を共感的に理解しようとします。これにより、クライエントは安心して自分を表現することができ、自己理解と成長へとつながります。

非指示的療法は、1940年代にカール・ロジャーズによって提唱された来談者中心療法(クライエント中心療法)がその代表的な例です。ロジャーズは、人間は本来、自己実現に向かって成長する力を持っていると考えました。そのため、カウンセラーがクライエントの自己実現を阻害するようなことはせず、クライエントの自己発見を促すことが重要であると主張しました。

非指示的療法は、クライエントの自己理解と成長を促す効果的な療法として、広く普及しています。主な効果としては、以下のようなものが挙げられます。

自己理解の深化
自己肯定感の向上
対人関係の改善
ストレスの軽減
非指示的療法は、クライエントの自発性を尊重する療法であるため、クライエントの状態によっては効果が表れにくく、時間がかかる場合もあります。また、クライエントが自分の内面を見つめるのが苦手な場合や、カウンセラーの共感的な理解を受けることが難しい場合にも、効果が表れにくくなる可能性があります。

しかし、クライエントの自己理解と成長を促す上で、非指示的療法は非常に効果的な療法であると言えるでしょう。

http://www.jsccp.jp/near/interview5.php

エンプティ・チェア

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

エンプティ・チェアとは?

エンプティ・チェア(Empty Chair)は、心理療法やグループワークなどのセッションで使用されるテクニックの一つです。このテクニックでは、架空の椅子を使い、その椅子に対して特定の人物や状況を象徴的に表現します。

エンプティ・チェアの目的は、参加者が自分自身や他の人との関係、過去の経験、未解決の感情などに対して対話や対処する機会を提供することです。以下に一般的な使用方法の例をいくつか挙げます:

人物の存在を象徴する: エンプティ・チェアを使って、実際にはいない人物を象徴的に表現します。参加者はその椅子に向かって対話をし、感情や思いを自由に表現することができます。これにより、人間関係の課題や感情の解決に向けた内省や対話が可能となります。

対話や内的対話の促進: 参加者はエンプティ・チェアとの対話を通じて、自分自身や他の人との関係についての内的対話を深めることができます。エンプティ・チェアを通して、他者の立場や視点を想像し、自分の思考や感情を整理することができます。

トラウマや未解決の感情の探求: エンプティ・チェアを使って、過去のトラウマや未解決の感情に対して対話や表現を行います。参加者はその椅子に対して感情を向け、過去の出来事や感情を探求することで、癒やしや理解のプロセスを進めることができます。

エンプティ・チェアは、参加者が内面の対話や感情の表現を通じて洞察を深め、自己成長や問題解決に向けた取り組みをサポートするための手法です。心理療法やグループセラピー、トレーニング、コーチングなどの様々なコンテキストで利用されます。

https://freegestalt.net/gestalt/practice/emptychair1/

トリプルカラム法

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

トリプルカラム法とは、認知行動療法(CBT)の技法の一つです。 CBTは、うつ病や不安障害などの精神疾患の治療に用いられる心理療法で、認知の歪み(自動思考)を修正することで、感情や行動を改善することを目的としています。

トリプルカラム法では、ネガティブな感情や行動を引き起こした出来事を書き出し、その出来事に対して抱いた自動思考(「自分はダメだ」「私は誰からも愛されていない」など)、自動思考の裏にある認知の歪み(過度の一般化、全否定、べき思考など)、そして自動思考に対して抱いた合理的な反応(「自分は完璧ではないが、ダメな人ではない」「私は愛されている」など)を3つの列に書き出します。

この作業を通して、自動思考の歪みに気づき、より合理的な考え方に修正することで、ネガティブな感情や行動を改善することができます。

具体的には、以下のような手順で実施します。

ネガティブな感情や行動を引き起こした出来事を書き出します。
出来事に対して抱いた自動思考を書き出します。
自動思考の裏にある認知の歪みを書き出します。
自動思考に対して抱いた合理的な反応を書き出します。
トリプルカラム法は、認知の歪みを修正するために効果的な技法です。 日常生活の中で、ネガティブな感情や行動に陥ったときは、トリプルカラム法を活用して、自分の考え方を見直してみるとよいでしょう。

https://www.amazon.co.jp/hz/reviews-render/lighthouse/4791102061?filterByKeyword=%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%80%9D%E8%80%83&pageNumber=1

言霊実験

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

言霊実験とは、言葉が物理的な現象に影響を与えるかどうかを検証する実験です。言霊は、言葉が持つ霊的な力を表す言葉で、古代から日本や中国で信じられてきました。言霊実験では、ネガティブな言葉やポジティブな言葉をかけることによって、植物の成長や動物の行動に変化が起こるかどうかを調べています。

言霊実験の結果は、まだはっきりとは分かっていません。しかし、いくつかの実験では、ネガティブな言葉をかけられた植物は成長が悪かったり、ポジティブな言葉をかけられた植物は成長が良かったりすることが示されています。また、ネガティブな言葉をかけられた動物は攻撃的になったり、ポジティブな言葉をかけられた動物は穏やかになったりすることが示されています。

言霊実験の結果は、言葉が物理的な現象に影響を与える可能性があることを示唆しています。しかし、言霊実験の結果を解釈するには、さらに研究が必要です。

https://panda-ondo.org/%E5%BF%83/%E8%A8%80%E9%9C%8A%E3%81%AE%E5%8A%9B/

完全習得学習

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

完全習得学習とは、十分な時間と適切な学習環境さえ与えられれば、どの児童生徒も、同じ学習内容を完全に習得することが可能であるという教育の考え方とそのための授業計画をさします。

この教育の考え方は、アメリカの心理学者ジョン・B・キャロルの「学習に関する時間モデル」が原点となっています。キャロルは、学習者は誰でも学習課題に必要な時間を要するが、十分な時間を与えられれば、誰でも学習課題を習得することができると主張しました。

完全習得学習では、このキャロルの仮説を前提として、すべての児童生徒が学習内容を完全に習得できるように、指導と評価を一体的に行うことが重要とされています。

具体的には、以下の3つのステップで学習を進めます。

診断的評価
学習の最初に、学習者一人ひとりの理解度や習熟度を評価します。これにより、学習者の個々の特性や課題を把握し、適切な指導を行うことができます。

形成的評価
学習の途中で、定期的に評価を行います。これにより、学習者が学習目標を達成しているか、学習が進んでいるかを把握し、必要に応じて指導を修正することができます。

総括的評価
学習の最後に、総括的な評価を行います。これにより、学習者が学習目標を達成したかを最終的に確認することができます。

完全習得学習のメリットとしては、以下の点が挙げられます。

学習者の学力向上に効果的である。
学習者の学習意欲を高める。
学習の機会均等を実現する。
完全習得学習は、近年、日本でも注目されている教育方法です。今後、学校教育においても、より積極的に導入されていくことが期待されています。

https://kyoiku.sho.jp/87113/

パパゲーノ効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

パパゲーノ効果とは?

「パパゲーノ効果」とは、心理学および教育学の分野で使われる用語で、人々の学習や動機付けにおいて、楽しさや報酬が重要な要素であることを指します。

パパゲーノ効果は、オーストリアの心理学者であるマリエル・ハンス・ノースティン(Marie-Louise von Franz)によって提唱されました。彼女は、モーツァルトのオペラ「魔笛」の登場人物であるパパゲーノが持つ陽気で楽天的な性格からこの用語を名付けました。

具体的には、パパゲーノ効果は以下のような特徴を持っています:

楽しさと学習の関係: 学習や課題の遂行が楽しいと感じることで、学習の効果や成果が向上する可能性があります。楽しい要素が学習に組み込まれると、動機が高まり、関心や取り組みの質が向上すると考えられています。

報酬と動機付け: 報酬は人々の動機付けに影響を与える要素です。パパゲーノ効果では、学習や課題の達成に対して与えられる報酬が動機付けを高め、効果的な学習や取り組みを促すことが示唆されます。

パパゲーノ効果は、教育や学習のコンテキストで応用されることがあります。例えば、教育プログラムやトレーニングにおいて、学習体験や課題を楽しく魅力的にする工夫や、成果や進歩に対して報酬を提供することが重要とされます。パパゲーノ効果の考え方を取り入れることで、学習のモチベーションや効果を高めることが期待されます。

https://papageno.co.jp/papageno-effect/

フィラーワード

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

フィラーワードとは、会話の合間にはさみこむ言葉のことです。日本語では「あの」「えー」「えっと」「うーん」などが挙げられます。これらの言葉自体は特に意味は持たず、つなぎ言葉として言葉と言葉を繋ぐことによって次の言葉が出てくるまでの沈黙を回避し、時間を稼ぐ役割を果たします。

フィラーワードには、以下のような種類があります。

言葉の検索をしていることを示すもの:あの、えー、えっと、うーん
相手に自分の言葉を理解してもらいやすくするためのもの:つまり、要するに、つまりは
自分の言葉に自信がないことを表すもの:ちょっと、まあ、まぁ、あのね
話し方のテンポを調整するもの:えーと、ええと、そうね、そうねえ
会話に参加していることを示すもの:うん、はい、そうなんだ、そうなの
フィラーワードは、会話においては頻繁に使われるものですが、使い過ぎると、話し手が自信がない、話がまとまっていない、などといった印象を与えてしまうことがあります。そのため、ビジネスシーンなどでは、できるだけ控えるように心がけることが大切です。

なお、フィラーワードは、文化によっても異なり、英語では「uh」「um」「like」「I mean」「you know」などが挙げられます。

https://www.data-green.jp/filler_word/

同情回路

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

同情回路とは、他人の苦しみや痛みを感じ、共感し、助けたい気持ちになるための神経回路のことです。

同情回路は、主に以下の脳領域で構成されています。

島皮質:他人の感情を識別する
前帯状回:他人の視点に立って物事を考える
扁桃体:感情を処理する
視床下部:感情を調節する
これらの脳領域が相互に連携することで、他人の感情を理解し、共感し、助けたい気持ちになるのです。

同情回路は、人間の社会性や共生に重要な役割を果たしています。同情回路が活性化することで、他人を助けたいという気持ちが生まれ、社会的なつながりが強まります。

また、同情回路は、他人の苦しみを軽減する効果も示されています。同情の気持ちを抱くことで、他人の痛みや悲しみを自分のものとして感じ、その苦しみを和らげようとする行動をとるようになるのです。

同情回路は、生まれつき備わっているものと、後天的に育まれるものの両方があるとされています。

生まれつき備わっている同情回路は、遺伝や幼少期の経験によって影響を受けます。例えば、幼い頃に親から愛情や関心を十分に受けた人は、同情心が育まれやすいと言われています。

後天的に育まれる同情回路は、教育や体験によって影響を受けます。例えば、ボランティアや助け合いの活動に参加することで、同情心を育むことができます。

同情回路を活性化させるためには、以下の方法が有効です。

他人の感情に目を向け、共感する
他人の苦しみや困難を理解しようとする
助け合いの活動に参加する
同情回路を活性化させることで、より豊かで人間らしい社会を実現することができるでしょう。

以下に、同情回路を活性化させるための具体的な方法をいくつかご紹介します。

他人の表情や仕草に注目する
他人の話をよく聞く
他人の立場に立って物事を考える
困っている人を助ける
ボランティアや助け合いの活動に参加する
これらの方法を実践することで、同情心を育み、より豊かな人間関係を築くことができるでしょう。

https://www.insightnow.jp/article/7330

偽薬効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

偽薬効果とは?

偽薬効果(Placebo Effect)は、患者が偽薬(プラセボ)や偽治療を受けた際に、実際の治療効果と同様の効果を経験する現象を指します。つまり、実際には有効な治療成分を含まない薬剤や処置が、患者の信念や期待によって効果を示すことです。

偽薬効果は、患者の心理や期待、信念、生体反応などの要素に関与しています。人間の脳や身体は、治療を受けること自体に対して強い信念や期待を抱くことができます。この信念や期待が、生理学的・神経学的な反応や症状の改善につながることがあります。

偽薬効果は、主に以下のような状況で観察されます:

実際の薬剤と偽薬の比較試験:実際の治療薬と偽薬を比較する臨床試験では、偽薬群でも一定の改善が見られることがあります。これは、偽薬を受けた患者が治療の効果を期待しているために、自己報告される症状の改善が生じるからです。

オープン・ラベル・プラセボ:患者に偽薬であることを明示的に伝えながらも、それによって症状が改善する場合があります。この場合、患者の信念や期待によって生じる効果が明らかになります。

ノースボットリング:実際の薬剤ではなく、空のカプセルや注射器を使用して治療を行う場合でも、一部の患者に症状の改善が見られることがあります。

偽薬効果は、実際の治療効果とは独立して存在する現象です。実際の治療効果がある場合でも、偽薬効果が加わることがあります。また、偽薬効果は個人差があり、すべての患者に同じように現れるわけではありません。

研究では、偽薬効果は神経生物学的な変化と関連していることが示唆されています。脳内のエンドルフィンやドーパミンなどの神経伝達物質が、偽薬の投与によって活性化されることが観察されています。これにより、痛みの軽減や気分の改善などの効果が生じると考えられています。

また、偽薬効果は患者の信念や期待によって強く影響を受けます。患者が治療に対して積極的な信念や期待を持つ場合、より強力な偽薬効果が現れることが報告されています。逆に、患者が治療に懐疑的な態度を持つ場合、偽薬効果は弱まることがあります。

偽薬効果は、臨床試験や医療の実践においても重要な役割を果たしています。臨床試験においては、プラセボグループと実際の治療グループを比較することで、実際の治療効果を正確に評価するために使用されます。また、医療の実践においても、患者の信念や期待を活かすためにプラセボ効果が利用されることがあります。

ただし、偽薬効果はあくまで一時的なものであり、根本的な治療や介入を必要とする疾患に対しては効果が限定的です。また、偽薬を誤解して本物の治療を受けない場合、病状が悪化する可能性もあります。そのため、医療の現場では適切な情報提供と共に偽薬の使用が行われる必要があります。

偽薬効果は、医学的な治療効果に対する心理的な要素の重要性を示しています。患者の信念や期待、コミュニケーションの質などが治療の結果に影響を与えることを理解し、患者中心のケアの実践に役立てることが求められています。

https://www.jga.gr.jp/jgapedia/column/06.html

錯誤相関

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

錯誤相関とは?

錯誤相関(Spurious Correlation)は、統計学やデータ分析の文脈で使用される用語で、2つの変数の間に見かけ上の相関関係があるように見えるが、実際には何らかの意味のある関連性が存在しない場合を指します。つまり、偶然の一致や第三の要因によって引き起こされる見かけ上の相関関係です。

錯誤相関は、統計的な関連性を解釈する際に注意が必要です。データセット内の2つの変数が相関係にあるように見える場合でも、それが直接的な因果関係を意味するわけではありません。代わりに、他の要因が両方の変数に影響を与えている可能性があります。

一般的な例としては、2つの変数が時間とともに似たような傾向を示す場合があります。しかし、それは実際には因果関係ではなく、共通の要因や第三の要因(例:季節変動、ランダムな要素)が両方の変数に影響を与えていることが原因である場合があります。

錯誤相関を避けるためには、より詳細なデータ分析や因果関係の検証が必要です。他の変数や要因を制御したり、より大規模なデータセットを使用したりすることで、偶発的な相関関係と本当の因果関係を区別することができます。

https://www.jumonji-u.ac.jp/sscs/ikeda/cognitive_bias/cate_m/m_12.html

錯視

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

錯視とは、視覚や知覚において、実際の対象とは異なるように知覚される現象のことです。同じ長さの線が異なって見える、同じ形が異なって見える、同じ色が異なって見えるなど、さまざまな錯視が存在します。

錯視は、脳が視覚情報を処理する際に、さまざまな要因によって起こります。例えば、視覚情報の量や、視覚情報の処理速度、視覚情報の解釈など、さまざまな要因が錯視に影響を与えると考えられています。

錯視は、日常生活の中でよく見かけることができます。例えば、階段を昇っていると、下りてきたときよりも階段が短く見える、雲の形が動物や顔に見えるなど、錯視は私たちの知覚にさまざまな影響を与えています。

錯視は、脳の知覚の仕組みを理解する上で重要な役割を果たしています。錯視を研究することで、脳がどのように視覚情報を処理し、知覚しているのかを理解することが可能となります。

錯視には、大きく分けて以下の3つの種類があります。

幾何学的錯視:同じ長さの線が異なって見える、同じ形が異なって見える、同じ角度が異なって見えるなど、形や大きさに関する錯視です。
明るさの錯視:同じ明るさのものが異なる明るさに見える、同じ色のものが異なる色に見えるなど、明るさや色に関する錯視です。
動的錯視:静止画が動いて見える、物体が動いているように見えるなど、動きに関する錯視です。
錯視は、私たちの日常生活の中でよく見かけることができます。錯視を理解することで、私たちの知覚の仕組みをより深く理解することができるでしょう。

https://kotobank.jp/word/%E9%8C%AF%E8%A6%96-68704

性格の2次元

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

性格の2次元とは、性格を2つの軸で表したモデルです。最も有名な性格の2次元モデルは、イギリスの心理学者であるレイモンド・キャッテルによって提唱された「大五因子モデル」です。このモデルでは、性格を「開放性」「調和性」「外向性」「誠実性」「神経症傾向」の5つの軸で表しています。

この5つの軸は、以下のとおりです。

開放性:新しい経験や刺激を求める傾向
調和性:他人と調和しようとする傾向
外向性:社交的・活動的な傾向
誠実性:正直・誠実な傾向
神経症傾向:不安・緊張の傾向
例えば、開放性が高い人は、新しいことに興味を持ち、変化を受け入れやすい傾向があります。調和性が高い人は、他人との調和を大切にし、争いを避けようとする傾向があります。外向性が高い人は、社交的・活動的な傾向があり、人と関わることが好きな傾向があります。誠実性が高い人は、正直・誠実な傾向があり、ルールや道徳を重んじようとする傾向があります。神経症傾向が高い人は、不安・緊張の傾向があり、ストレスに弱い傾向があります。

大五因子モデルは、多くの研究で支持されており、性格の最も基本的な構造を捉えているモデルとして広く認められています。

大五因子モデル以外にも、性格の2次元モデルはいくつか提唱されています。例えば、アメリカの心理学者であるハンス・アイゼンクによって提唱された「内向性-外向性」と「神経症傾向」の2次元モデルも有名です。このモデルは、大五因子モデルの「外向性」と「神経症傾向」の2つの軸に焦点を当てたモデルです。

性格の2次元モデルは、性格の複雑さを単純化することで、性格を理解しやすくするために用いられています。また、性格の2次元モデルは、性格と行動の関係を研究するためにも用いられています。

https://memosinri.com/entry/2473.html

終末効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

終末効果とは?

終末効果(Recency Effect)は、人が情報を記憶する際に、最後に提示された情報をよりよく覚える傾向を指します。記憶の終わりに提示された情報は、他の情報と比較してより鮮明で印象的なため、長期記憶においてより強く保持されるとされています。

終末効果は、記憶の一部であるシリアル位置効果(Serial Position Effect)の一要素です。シリアル位置効果によれば、情報の提示順序に応じて、最初と最後に提示された情報がより記憶に残りやすく、中間の情報は相対的に忘れられやすいとされます。

終末効果は、さまざまな日常の状況で観察されます。たとえば、プレゼンテーションや講義の終わりに述べられた要点やまとめがより強く印象に残ることがあります。また、商品の広告や宣伝活動でも、最後に強調されるポイントやキャッチコピーが消費者の記憶に残りやすい傾向があります。

終末効果の原因としては、最後の情報が新鮮であるため、時間的な近さや視覚的な印象が強く作用することが考えられます。また、最後に提示される情報は、既存の記憶に関連付けられやすく、より短期記憶から長期記憶への転送が促される可能性があります。

終末効果は、情報の提示や伝達の際に意識的に活用することができる重要な要素です。情報をより強く記憶させたり、特定のメッセージや行動を強調するために、終末効果を意識的に活かすことができるでしょう。

https://makitani.net/shimauma/recency-effect

クレプトマニアとは?

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

クレプトマニアとは、抑えようとしても止まらない衝動的な窃盗行為を繰り返す精神疾患です。盗む対象は、金銭や物品など、価値のあるものでも、価値のないものでもかまいません。クレプトマニアの人は、盗んだ後、罪悪感や後悔を感じますが、また盗みたくなる衝動に駆られます。

クレプトマニアの原因は、まだ完全には解明されていませんが、脳の化学物質のバランスの乱れや、トラウマなどの心理的な要因が関係していると考えられています。クレプトマニアは、治療が可能な疾患です。薬物療法や認知行動療法などの治療法があります。

クレプトマニアに悩んでいる方は、早めに専門医に相談することをお勧めします。

https://www.enomoto-clinic.jp/care/klepto/