マーフィーの法則

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

マーフィーの法則とは?

マーフィーの法則(Murphy's Law)は、一般的には「何がうまくいくかというと、必ず何かがうまくいかない」というような、トラブルや予期しない出来事が起きる可能性を指摘する格言です。この法則は、物事が予測不可能で、思わぬトラブルや困難が発生することを指し示すものとして広く知られています。

具体的には、以下のような形で表現されることがあります:

「何でもうまくいく確率は50%であり、そのうちの50%はうまくいかない方向に進む」
「もし何かうまくいく可能性があるなら、必ず何かがうまくいかない」
「何がうまくいくと期待しているなら、必ず何かがうまくいかない」
マーフィーの法則は、技術の不具合、計画の見落とし、人間のミスなど、日常生活やプロジェクトにおいてさまざまな要素に適用されることがあります。この法則は、物事が完璧に進行することは稀であるという現実を認識し、予期しない問題や障害に備える必要があることを強調しています。

ただし、マーフィーの法則は厳密な科学的な法則ではなく、あくまでユーモラスな視点や経験則の一つです。それにもかかわらず、予期せぬ出来事やトラブルに備えるための慎重さやリスク管理の重要性を強調するために使用されることがあります。

https://www.best-h.co.jp/blog/archives/4261

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5