定率強化

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

定率強化とは?

定率強化(ていりつきょうか、英: Fixed ratio reinforcement)は、行動心理学や学習理論における用語で、特定の行動が一定回数発生するごとに報酬が与えられるスケジュールを指します。具体的には、一定の回数の行動を行うごとに報酬が与えられることで、その行動の発生頻度や持続性を増加させる効果があります。

例えば、定率強化スケジュールを考えるために、ネズミの実験を想像してみましょう。ネズミが特定のレバーを押す行動を行った場合に、毎回、正確に10回レバーを押すごとにエサが与えられるとします。この場合、ネズミはレバーを押す行動を行う回数を増やすことで、報酬を得ようとする動機づけが高まります。

定率強化は、行動の頻度を増やすために効果的なスケジュールとして利用されます。報酬が一定の回数の行動に依存しているため、行動の回数やペースを増やすことが行動の継続につながります。

ただし、定率強化スケジュールにはいくつかの特徴もあります。一定の回数の行動が必要であるため、最初の報酬が得られるまでには時間がかかる場合があります。また、報酬が予測可能であるため、一度報酬を得るとその後の行動は減少し、再度報酬を得るまでの間に休息が生じることもあります。

定率強化は、実際の学習や行動の形成において、さまざまな要素と組み合わせて使用されます。他の強化スケジュールとの比較や交互の利用、報酬のバリエーションなどが行われることで、より効果的な学習や行動の形成を促すことができます。

https://diveintomyself.funfairfanfare.com/%E5%AE%9A%E7%8E%87%E5%BC%B7%E5%8C%96/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5