人間関係リセット症候群とは、現在の人間関係を衝動的に断ち切ってしまう傾向のことを意味する言葉

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

人間関係リセット症候群とは、現在の人間関係を衝動的に断ち切ってしまう傾向のことを意味する言葉です。具体的には、「突然連絡先を削除したり変更したりして、音信不通になる」「突然仕事を辞める」といった行動が、人間関係リセット症候群の人にはみられます。

人間関係リセット症候群の原因は、さまざまな要因が考えられます。例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 過度なストレスや疲労
  • 孤独感や疎外感
  • 自己肯定感の低下
  • 対人関係のトラブル
  • 精神疾患(うつ病、不安障害、境界性パーソナリティ障害など)

人間関係リセット症候群の症状は、人によってさまざまです。代表的な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 不安感や焦燥感
  • 抑うつ症状
  • 頭痛や吐き気などの身体症状
  • 睡眠障害
  • 集中力や記憶力の低下
  • 対人関係のトラブル

人間関係リセット症候群は、医学的な診断名ではありません。そのため、治療法としては、カウンセリングやセラピーなどが行われています。また、本人が自分の問題点を自覚し、対処法を見つけることも大切です。

人間関係リセット症候群を予防するためには、以下のことに気をつけることが大切です。

  • ストレスを溜め込まないようにする
  • 孤独感や疎外感を感じないようにする
  • 自己肯定感を高める
  • 対人関係を良好に保つ

人間関係リセット症候群は、本人や周囲の人にさまざまな問題を引き起こす可能性があります。本人が自覚し、適切な対処をすることが大切です。

参考URL:
街の人も経験あり?SNSでの「人間関係リセット症候群」年末に増加傾向の“衝動とは【岡山・香川】(OHK岡山放送) - Yahoo!ニュース

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5