宣言効果とは、自分の目標や意志を、他の人に宣言することで、その目標や意志を達成しやすくなる効果のこと

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

宣言効果とは、自分の目標や意志を、他の人に宣言することで、その目標や意志を達成しやすくなる効果のことです。

宣言することで、以下のような効果が期待できます。

  • 目標や意志を明確にする
  • 目標や意志に対する責任感やコミットメントが高まる
  • 周囲の人のサポートや励ましを得られる

宣言効果は、さまざまな研究で実証されています。例えば、1979年に、アメリカの心理学者ピーター・ゴードンが行った研究では、自分の目標を友人に宣言した人は、宣言しなかった人に比べて、目標達成率が2倍高かったという結果が示されています。

宣言効果を活用することで、目標達成率を高めることができます。宣言する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 具体的な目標を設定すること
  • 達成可能な目標を設定すること
  • 期限を設定すること
  • 周囲の人に宣言すること

具体的な目標を設定することで、目標達成に向けて具体的な行動を起こしやすくなります。また、達成可能な目標を設定することで、挫折を防ぐことができます。期限を設定することで、目標達成に向けて行動を促すことができます。周囲の人に宣言することで、責任感やコミットメントが高まり、目標達成に向けてサポートや励ましを得やすくなります。

宣言効果は、目標達成に効果的な方法です。ぜひ、宣言効果を活用して、目標達成を目指しましょう。

宣言効果を活用する具体的な例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ダイエットや筋トレなどの健康目標
  • 資格取得や語学学習などの学習目標
  • マラソン完走や登山などのスポーツ目標
  • 転職や起業などのキャリア目標

宣言することで、目標達成に向けて行動を起こしやすくなり、目標達成率を高めることができます。

参考URL:
宣言効果と目標設定|就労移行支援事業所ディーキャリア