キスマークを付ける人の心理

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

キスマークを付ける人の心理は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  • 愛情表現
    キスマークを付ける人の最も一般的な心理は、愛情表現です。恋人への愛情や、自分への愛情を確かめたい気持ちから、キスマークを付ける人は少なくありません。

  • 独占欲
    恋人を他の人から奪われたくないという独占欲から、キスマークを付ける人もいます。キスマークをつけることで、恋人への所有権を主張し、他の人から警戒心を抱かせたいという気持ちが働いています。

  • いたずら心
    恋人を困らせたいといういたずら心から、キスマークを付ける人もいます。キスマークは、なかなか消えないため、恋人が仕事や学校などで恥ずかしい思いをするかもしれないという、少しドSな心理が働いています。

具体的には、以下のようなシチュエーションでは、キスマークを付ける人が多いと考えられます。

  • 恋人と親密な関係になったとき
  • 恋人に愛情を確かめてもらいたいとき
  • 恋人が他の男性と会うかもしれないとき
  • 恋人をいたずらで困らせたいとき

もちろん、キスマークを付ける心理は人それぞれです。上記の3つ以外の心理から、キスマークを付ける人もいます。

キスマークを付けるかどうかは、恋人同士の同意が大切です。キスマークを付けたい人は、事前に恋人に確認しておきましょう。

参考URL:
キスマークをつける男性の心理とは…?  部位別の意味をご紹介!! | みのり | 当たる無料占い&恋愛占い