認知機能とは、物事を正しく理解・判断し、適切に実行するための機能のこと

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

認知機能とは、物事を正しく理解・判断し、適切に実行するための機能のことです。具体的には、以下のようなものが含まれます。

  • 記憶:過去の出来事や情報を覚えておく機能
  • 注意力:一つのことに集中して取り組む機能
  • 理解:新しい情報を理解する機能
  • 判断力:物事や状況を判断する機能
  • 思考力:情報を処理して新しいものを生み出す機能
  • 言語能力:言語を理解したり、話したり、書いたりする機能

認知機能は、日常生活のあらゆる場面で必要となる重要な機能です。例えば、買い物をするときには記憶力と注意力を使って商品を選び、判断力を使って支払いをします。また、仕事や勉強をするときには、理解力と思考力を使って情報を理解し、問題を解決します。

認知機能は、加齢や病気によって低下することがあります。加齢による認知機能の低下は、健忘症や認知症などの原因となります。また、脳卒中や脳腫瘍などの病気によっても、認知機能が低下することがあります。

認知機能を維持するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • バランスのよい食事をする
  • 適度な運動をする
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜めない

また、脳トレや認知症予防教室などのプログラムに参加するのも効果的です。

参考URL:
認知シャッフル睡眠法 |渋谷駅徒歩1分・専門医による睡眠時無呼吸症候群の治療|渋谷睡眠・呼吸メディカルクリニック