臨床心理士とは、臨床心理学に基づき、心の健康の維持・増進、心の問題の早期発見・予防、心の問題の診断・治療・支援、心の健康に関する教育・啓発などを行う、専門職

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

臨床心理士とは、臨床心理学に基づき、心の健康の維持・増進、心の問題の早期発見・予防、心の問題の診断・治療・支援、心の健康に関する教育・啓発などを行う、専門職です。

臨床心理士は、心理学に関する専門知識と技術をもち、相談やカウンセリング、心理検査、心理療法などを行い、心の問題を抱える人の支援を行います。

臨床心理士の活動の場は、病院、学校、福祉施設、企業、行政機関など多岐にわたります。

臨床心理士になるためには、大学で心理学を専攻し、臨床心理士資格認定協会が実施する試験に合格する必要があります。

臨床心理士の活躍は、心の健康を維持・増進し、心の問題を抱える人を支援する上で、ますます重要になってきています。

参考URL:
臨床心理士の仕事紹介