ロゴセラピー

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

ロゴセラピーとは、人が自らの「生の意味」を見出すことを援助することで心の病を癒す心理療法のことです。創始者は、神経科医で心理学者のヴィクトール・フランクルです。

ロゴセラピーは、人が生まれながらにして「生きる意味」を求めるという性質を持っていると考えています。人生の意味を見出すことで、人は生きる意欲や目的意識を取り戻し、心の病を克服することができると考えられています。

ロゴセラピーでは、以下のような方法を用いて、人の「生きる意味」を探ります。

価値分析:過去や現在において、自分にとって最も大切な価値は何かを探る。
目的志向行動:人生の目的や目標を明確にし、それに向かって努力する。
意義の体験:他者への愛や奉仕を通して、生きる意味を感じる。
ロゴセラピーは、抑うつ症、不安症、不眠症、摂食障害、自殺念慮など、さまざまな心の病に効果があるとされています。また、家族関係や職場関係などの人間関係の改善にも役立ちます。

ロゴセラピーは、精神分析や行動療法などの他の心理療法と組み合わせて用いられることも多いです。

https://sendai-shinri.com/3261/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5