バタフライ効果とは、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

バタフライ効果とは、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象です。カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現です。

例えば、ブラジルの蝶が羽ばたくことで、テキサスに竜巻を引き起こす可能性があるという比喩がよく知られています。これは、蝶の羽ばたきによる微小な変化が、大気の動きに影響を与え、それが最終的に竜巻を引き起こす可能性があるという考えです。

バタフライ効果は、自然界だけでなく、社会や経済など、さまざまな分野で起こり得る現象です。例えば、ある人がとった些細な行動が、数年後に大きな社会変化を引き起こす可能性があるという考えも、バタフライ効果の一種と言えます。

バタフライ効果は、予測困難性や偶然性、不確実性など、現代社会を理解する上で重要な概念の一つです。

バタフライ効果の具体的な例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 気象学:ブラジルの蝶が羽ばたくことで、テキサスに竜巻を引き起こす可能性がある。
  • 天文学:地球上の小さな動きが、太陽系や銀河の動きを変える可能性がある。
  • 経済学:ある企業の倒産が、世界経済に大きな影響を与える可能性がある。
  • 社会学:ある人の行動が、社会の流れを変える可能性がある。

バタフライ効果は、私たちの日常生活にもさまざまな影響を与えています。例えば、天気予報は、バタフライ効果の影響をある程度考慮して作成されています。また、経済や社会の予測を行う際にも、バタフライ効果を考慮する必要があります。

バタフライ効果は、私たちの考え方や行動にも影響を与える可能性があります。例えば、バタフライ効果を理解することで、小さな行動でも大きな結果を及ぼす可能性があることに気づき、より慎重な行動をとるようになるかもしれません。また、バタフライ効果を理解することで、偶然や不確実性を受け入れる寛容さを持つようになるかもしれません。

バタフライ効果は、私たちの生活や社会にさまざまな影響を与える、重要な概念です。今後も、バタフライ効果の研究や理解が進んでいくことが期待されています。

参考URL:
バタフライ効果|グロービス経営大学院 創造と変革のMBA

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5