カウンセリング

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

カウンセリングとは、専門的な知識や技術を持ったカウンセラーとの対話によって、クライエント(相談者)が抱える悩みや困りごとを解決できるよう導くプロセスです。

カウンセリングの目的は、クライエント自身が抱えている悩みに対する気づきを得たり、ストレスを和らげたり、問題を解決したりすることです。カウンセラーは、クライエントの話に傾聴し、共感的に接することで、クライエントが自分の気持ちを整理し、新たな視点や考え方を得ることができるようにサポートします。

カウンセリングを受ける対象は、誰でもかまいません。仕事や人間関係、恋愛、家族、健康、将来など、さまざまな悩みや困りごとを抱えている人がカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングの1回あたりの所要時間は、相談内容にもよりますが、50分~90分程度が一般的です。相談内容が深刻な場合や、クライエントの状態によっては、2~3時間かかることもあります。

カウンセリングを受けることで、以下のメリットを得ることができます。

自分の悩みや問題を整理することができる
新たな視点や考え方を得ることができる
ストレスを和らげることができる
自分自身をより深く理解することができる
問題解決の糸口を見つけることができる
カウンセリングは、自分一人で悩みを抱え込んでいる人にとって、大きな助けとなるものです。悩みや不安がある場合は、気軽にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/consultation/counseling/index.html