ラポール(rapport)とは、フランス語で「橋を架ける」という意味です。心理学では、人と人の間に築かれる信頼関係や相互理解のこと

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

ラポール(rapport)とは、フランス語で「橋を架ける」という意味です。心理学では、人と人の間に築かれる信頼関係や相互理解のことを指します。

ラポールは、カウンセリングや心理療法において、重要な要素の一つとされています。ラポールが築けていないと、クライエントはカウンセラーに心を開き、悩みを打ち明けることができません。また、ラポールが築けていないと、カウンセラーからの支援が効果的に行われない可能性が高くなります。

ラポールを築くためには、以下のようなことが大切です。

  • クライエントの話をよく聞く
  • クライエントの感情を理解しようとする
  • クライエントの価値観を尊重する
  • クライエントに安心感を与える

ラポールを築くための具体的なテクニックとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • アイコンタクトをとる
  • 適度なうなずきをする
  • クライエントの話を肯定する
  • クライエントの話を繰り返し言う

ラポールは、一朝一夕で築けるものではありません。カウンセラーは、クライエントとの信頼関係を積み重ねていくことで、ラポールを築いていく必要があります。

参考URL:
ラポールとは?信頼関係を築く心理学・ビジネススキルについて解説 | 管理職研修ならストレッチクラウド | 管理職研修・育成ならストレッチクラウド

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5