クロワッサン症候群とは、結婚適齢期・出産適齢期を過ぎ、自らの生き方に自信喪失し、焦りと絶望を感じている中年女性の心理的葛藤

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

クロワッサン症候群とは、1988年に松原惇子氏が著した『クロワッサン症候群』で提唱された概念で、結婚適齢期・出産適齢期を過ぎ、自らの生き方に自信喪失し、焦りと絶望を感じている中年女性の心理的葛藤の形容です。

クロワッサン症候群の女性は、以下のような特徴を持っています。

  • 結婚や出産を拒絶し、仕事やキャリアを優先してきた
  • 仕事やキャリアで成功を収めた
  • 結婚や出産をしていないことを周囲から責められるようになった

これらの女性は、結婚や出産をしていないことを後悔し、焦りや絶望を感じるようになり、以下のような症状を訴えることがあります。

  • 自信喪失
  • 焦り
  • 絶望感
  • 孤独感
  • 不安感
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 腹痛

クロワッサン症候群の原因は、以下のような要因が考えられます。

  • 結婚や出産を拒絶したことによる後悔
  • 周囲からのプレッシャー
  • 女性を取り巻く社会環境の変化

クロワッサン症候群の治療には、以下のような方法が考えられます。

  • カウンセリング
  • 心理療法
  • 薬物療法

カウンセリングでは、自分の気持ちを整理し、新たな生き方を模索するサポートを受けることができます。心理療法では、自分の考え方や行動を改善することで、症状の改善を目指します。薬物療法では、抗うつ薬や抗不安薬などの薬剤を用いて、症状の緩和を図ります。

クロワッサン症候群は、決して珍しい症状ではありません。もし、同じような悩みを感じている場合は、一人で抱え込まず、専門家に相談することが大切です。

参考URL:
クロワッサン症候群と「おひとりさま」…松原惇子さんの著作からベテラン記者が考察 : 読売新聞

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5