サーノフの法則

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

サーノフの法則とは、ネットワークの価値は、ノード(加入者や視聴者)の数に比例するという法則です。1972年に、ソビエト連邦の物理学者であるニコライ・サーノフによって提唱されました。

サーノフの法則は、ネットワークの価値は、ノードの数に比例するという単純な法則です。しかし、この法則は、ネットワークの経済や社会に大きな影響を与えています。例えば、インターネットは、サーノフの法則によって、世界中の人々がつながり、情報を共有することができるようになりました。また、ソーシャルメディアは、サーノフの法則によって、人々が簡単に意見を交換し、集団行動を起こすことができるようになりました。

サーノフの法則は、ネットワークの価値を理解する上で重要な法則です。この法則を理解することで、ネットワークをより効果的に活用することができます。

https://www.itmedia.co.jp/im/articles/0507/31/news005.html