モーズレイ性格検査 (MPI) は、ドイツ生まれの心理学者ハンス・アイゼンクが考案した質問紙法の性格検査

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

モーズレイ性格検査 (MPI) は、ドイツ生まれの心理学者ハンス・アイゼンクが考案した質問紙法の性格検査です。外向性・内向性と神経症的傾向の二つの性格特性を同時に把握することができる信頼性の非常に高い性格検査です。また、複数の国で翻訳され、ヨーロッパで広く利用されております。

MPIは、「外向性ー内向性」と「神経症的傾向」の二つの性格特性を同時に測ることを目的とした性格検査です。これらの特性を測るためにそれぞれ24項目ずつの質問が用意されています。

外向性は、社交的、活動的、陽気、楽天的などの特徴を示す性格特性です。

内向性は、内気、慎重、消極的、悲観的などの特徴を示す性格特性です。

神経症的傾向は、不安、緊張、気分の浮き沈み、抑うつなどの特徴を示す性格特性です。

MPIは、約16歳以上の文字を読めるものであれば、だれにでも実施することができます。本来は集団検査ですが、個人検査としても使用できます。採点は、特殊な熟練を必要とせず、採点版も、正しい位置に回答されていなくとも採点できるようになっており、採点能率をあげるように作成されています。

MPIは、以下のような目的で利用されています。

  • 個人の性格特性を把握する
  • 適性検査や採用選考に利用する
  • 心理療法やカウンセリングに利用する

MPIは、性格特性を客観的に測定できる信頼性の高い検査です。しかし、あくまでも検査結果は一つの情報であり、その結果だけで判断することは避けるべきです。

参考URL:
MPI モーズレイ性格検査|心理検査専門所|千葉テストセンター

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5