恐怖症とは、特定の物事や状況に対して、過度で不合理な恐怖や不安を感じる精神障害

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

恐怖症とは、特定の物事や状況に対して、過度で不合理な恐怖や不安を感じる精神障害です。恐怖症の対象は、動物、高所、閉所、人混みなど、多岐にわたります。

恐怖症の症状は、以下のように身体的および心理的なものがあります。

  • 身体的症状:発汗、震え、動悸、息切れ、胸の痛み、めまい、吐き気、めまい、失神など
  • 心理的症状:不安、恐怖、パニック発作、避け行動など

恐怖症の原因は、遺伝的要因と環境的要因の両方によると考えられています。遺伝的要因としては、家族に恐怖症の患者がいる場合、恐怖症を発症するリスクが高くなります。環境的要因としては、トラウマ体験や、恐怖症の対象と繰り返し接触するなどが挙げられます。

恐怖症の治療には、薬物療法と心理療法の両方が行われます。薬物療法では、抗不安薬や抗うつ薬が用いられます。心理療法では、認知行動療法が一般的です。認知行動療法では、恐怖症の対象に対する考え方や行動を修正することで、恐怖症を克服することを目的としています。

恐怖症は、適切な治療によって、改善または治癒が可能です。

参考URL:
恐怖症 | 板橋区の心療内科・精神科 メンタルクリニックいたばし

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5