容姿コンプレックスとは、自分の容姿に自信が持てず、常に気にしてしまう気持ちや考え方のこと

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

容姿コンプレックスとは、自分の容姿に自信が持てず、常に気にしてしまう気持ちや考え方のことをいいます。具体的には、顔の形や大きさ、目や鼻、口などのパーツ、体型、肌質など、自分の容姿の何らかの部分を嫌い、劣等感や不安を感じてしまうことです。

容姿コンプレックスの原因は、さまざまです。遺伝や体質、成長過程での経験など、個人的な要因が影響する場合もあれば、社会的な要因が影響する場合もあります。

例えば、子どもの頃に親や周囲の人に容姿を否定された経験を持つ人は、容姿コンプレックスを抱きやすいといわれています。また、現代の社会では、美容やファッションに関する情報が氾濫しており、容姿に対する理想が過剰に高まっていることなども、容姿コンプレックスの原因として考えられます。

容姿コンプレックスが強いと、以下のような問題が生じる可能性があります。

  • 対人関係に支障をきたす
  • 自信や意欲が低下する
  • うつ病や不安障害などの精神疾患を発症する

容姿コンプレックスを克服するためには、まず自分の容姿に対する考え方を見つめ直すことが大切です。自分の容姿を客観的に評価し、過度に否定的な評価を修正していくことが重要です。また、自分自身を認め、肯定する気持ちを育むことも大切です。

具体的な対処法としては、以下のような方法が挙げられます。

  • カウンセリングやセラピーを受ける
  • 容姿に関する情報を遮断する
  • 自分の好きなことに没頭する
  • 自分を認めてくれる人と接する

容姿コンプレックスは、自分ではなかなか克服するのが難しい場合もあります。そのような場合は、専門家の助けを求めることも検討しましょう。

参考URL:
容姿コンプレックスで顔や見た目に自信がない…思考の原因と対処法 [ストレス] All About

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5