エレクトラコンプレックスとは、ジークムント・フロイトが提唱した概念で、女児が父親に対して強い独占欲的な愛情を抱き、母親に対して強い対抗意識を燃やす状態

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

エレクトラコンプレックスとは、ジークムント・フロイトが提唱した概念で、女児が父親に対して強い独占欲的な愛情を抱き、母親に対して強い対抗意識を燃やす状態を指す。

エレクトラコンプレックスは、男児のエディプスコンプレックスに相当する。エディプスコンプレックスでは、男児が母親に対して強い愛情を抱き、父親に対して嫉妬や対抗意識を抱く。

エレクトラコンプレックスは、女児が父親の男性性や権威に憧れ、母親をライバル視することによって生じると考えられている。女児は、父親に愛されたいという欲求と、母親を奪いたいという欲求の両方を抱える。しかし、母親は父親の妻であり、自分にとってのライバルであるため、母親を憎むような感情を抱くようになる。

エレクトラコンプレックスは、女児の恋愛や結婚観に影響を与えると考えられている。エレクトラコンプレックスを正常に克服した女児は、男性を尊敬し、自分を守ってくれる男性を求めるようになる。しかし、エレクトラコンプレックスが未成熟なままであれば、男性を支配しようとしたり、男性に依存したりする傾向が強くなる。

エレクトラコンプレックスは、3歳から6歳頃にかけて発達すると考えられている。しかし、すべての女児がエレクトラコンプレックスを経験するわけではなく、また、その程度もさまざまである。

エレクトラコンプレックスを克服するためには、家庭環境や社会環境が重要であると考えられている。父親や母親が、女児の性自認を尊重し、健全な恋愛観を育むことができるような環境を整えることが大切である。

参考URL:
エレクトラコンプレックス - Wikipedia

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5