コンプレックスとは、心理学・精神医学用語で、さまざまな感情や思考などが無意識のうちに複雑に絡み合った複合的な集合体を表す言葉

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

コンプレックスとは、心理学・精神医学用語で、さまざまな感情や思考などが無意識のうちに複雑に絡み合った複合的な集合体を表す言葉です。衝動や欲求・記憶などの、さまざまな心理的要素が無意識に複雑に絡み合って形成されます。

コンプレックスは、普段は意識下に抑圧されているものの、現実の行動に影響力をもつことがあります。例えば、劣等感コンプレックスを持っている人は、周囲の人から評価されることを恐れて、積極的に行動を起こすことができないことがあります。

コンプレックスには、さまざまな種類があります。代表的なものに、以下のようなものがあります。

  • 劣等感コンプレックス:自分は他人よりも劣っているという感情に基づくコンプレックス。
  • マザーコンプレックス:母親に対する強い愛情や憎しみに基づくコンプレックス。
  • エディプスコンプレックス:父親に対する嫉妬や母親に対する恋愛感情に基づくコンプレックス。

コンプレックスは、誰にでも多少なりとも存在するものですが、それが強いと、日常生活に支障をきたすことがあります。コンプレックスを克服するには、その原因を理解し、適切な対処法を見つけることが大切です。

日本では、コンプレックスという言葉は、特に劣等感コンプレックスを指す意味で用いられることが多いです。例えば、「彼は強い劣等感コンプレックスを抱いている」というように使われます。

参考URL:
コンプレックス(complex)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5