(心理学における)コミットメントとは、ある対象や目標に対して、積極的に関与し、努力を続ける意思や態度

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

(心理学における)コミットメントとは、ある対象や目標に対して、積極的に関与し、努力を続ける意思や態度を意味します。

具体的には、以下の3つの要素から構成されます。

  • 情緒的コミットメント:対象や目標に対する愛着や感情的な結びつき
  • 規範的コミットメント:対象や目標に対して、義務感や責任感に基づく関与
  • 計算的コミットメント:対象や目標に対して、メリットや損得に基づく関与

情緒的コミットメントは、最も強いコミットメントの形であり、対象や目標に対する愛着や感情的な結びつきが強いほど、コミットメントは高くなります。例えば、特定のスポーツチームが好きな人や、特定の宗教を信仰している人は、情緒的コミットメントが強いと言えます。

規範的コミットメントは、社会的な規範や義務感に基づく関与です。例えば、会社員であれば、会社へのコミットメントは、規範的コミットメントに基づくことが多いと言えます。

計算的コミットメントは、メリットや損得に基づく関与です。例えば、仕事で昇進するためには、会社にコミットする必要があると考える人などは、計算的コミットメントに基づく関与をしていると言えます。

コミットメントは、個人のアイデンティティ(自己同一性)の達成に必要な要素と考えられています。例えば、特定のスポーツチームにコミットしている人は、そのスポーツチームの一員としてのアイデンティティを形成することができます。

また、コミットメントは、目標達成やパフォーマンス向上にもつながると考えられています。例えば、目標に対して情緒的コミットメントが高い人は、目標達成に向けて努力を継続しやすいと言えます。

このように、コミットメントは、個人の心理や行動に大きな影響を与える重要な概念と言えます。

参考URL:
コミットメントとは?使い方、例文、組織コミットメントの高め方について解説 | あしたの人事オンライン