フィーリンググッド効果

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

フィーリンググッド効果とは?

フィーリンググッド効果(Feeling Good Effect)は、心理学における用語であり、ポジティブな感情や幸福感が、人々の思考や行動に与える影響を指します。この効果は、人々が良い気分や幸せな状態にあるときに、より良い判断を下し、より良い結果を生み出す傾向があるという現象を表現しています。

具体的には、フィーリンググッド効果は以下のような要素を含みます:

認知的な柔軟性の向上: ポジティブな感情が高まると、人々は柔軟な思考や問題解決能力を持つ傾向があります。彼らは新しいアイデアや視点に対して開かれ、創造的な解決策を見つけやすくなる可能性があります。

セルフエフィカシーの向上: ポジティブな感情は、自己効力感(セルフエフィカシー)を高めることがあります。人々は自分自身に対して自信を持ち、目標を達成する能力を高く評価する傾向があります。

リソースの拡大: ポジティブな感情は、人々の心理的なリソースを拡大する効果があります。彼らはストレスや困難に対処するための内的な力を持ち、より効果的な問題解決を行うことができるかもしれません。

ソーシャルな影響: ポジティブな感情は、他人との関係や社会的な相互作用においても好影響をもたらすことがあります。人々は魅力的に映り、他者とのコミュニケーションが円滑になることがあります。

フィーリンググッド効果は、ポジティブ心理学や幸福学の分野で広く研究されています。ポジティブな感情を促進する方法や、それが人々の生活やウェルビーイングにどのように貢献するかについての理解を深めることが目的です。

http://news.line.me/detail/oa-zuuonline/5c69ad5c55f9