スケープゴートとは、他人の罪や責任を背負わされた人や集団。転じて、不満や憎悪を他にそらすために犠牲にされる人や集団

今月の注目記事
みんなが知りたい!心理学用語ランキング ちょっと 口癖 プルースト効果とは

スケープゴートとは?

スケープゴートとは、他人の罪や責任を背負わされた人や集団を指す言葉です。転じて、不満や憎悪を他にそらすために犠牲にされる人や集団を指すこともあります。

スケープゴートの語源

スケープゴートの語源は、旧約聖書の『レビ記』にある「贖罪のヤギ」の儀式です。この儀式では、白いヤギを2頭用意し、1頭は神に捧げ、もう1頭は罪を背負って荒野に放ちます。後者を「スケープゴート」と呼びます。

「スケープゴート」は、英語で「scapegoat」と書き、語源はヘブライ語の「azazel」です。「azazel」は「あざやけるもの」「罪を負うもの」を意味します。

この儀式から転じて、責任を他人に押し付ける、不満や憎悪を他人に向ける、という意味で「スケープゴート」という言葉が使われるようになりました。

参考URL:
スケープゴート(すけーぷごーと)とは? 意味や使い方 - コトバンク

スケープゴートの具体例

スケープゴートの具体例としては、以下のようなものが挙げられます。

歴史上の例

  • ナチスドイツによるユダヤ人迫害
  • アメリカにおける黒人差別
  • 日本の関東大震災における朝鮮人迫害

現代の例

  • 政治家や企業の不祥事における責任追及
  • 災害や事故における「犯人探し」
  • いじめや家庭内暴力における加害者

参考URL:
「スケープゴート」の意味とは?使い方や例からいじめとの関係まで解説 – スッキリ

スケープゴートの対象

スケープゴートの対象となるのは、一般的に以下の3つの条件を満たす者や集団です。

  • 集団から異質である
  • 責任の帰属が容易である
  • 攻撃を正当化できる

集団から異質である

スケープゴートとなるためには、集団から異質である必要があります。異質であるということは、集団の価値観や規範から外れていることを意味します。そのため、少数民族や宗教的少数派、異性愛者、障害者などがスケープゴートの対象となることが多いです。

責任の帰属が容易である

スケープゴートとなるためには、責任の帰属が容易である必要があります。責任の帰属が容易であるということは、その者が事態の原因や責任を負っていると思われやすいことを意味します。そのため、社会的地位が低い者や、攻撃を正当化できるような悪行や犯罪を犯した者などがスケープゴートの対象となることが多いです。

攻撃を正当化できる

スケープゴートとなるためには、攻撃を正当化できる必要があります。攻撃を正当化できるということは、その者が攻撃されて当然であると思われやすいことを意味します。そのため、集団の敵や脅威とみなされている者や、集団の価値観に反する者などがスケープゴートの対象となることが多いです。

参考URL:
人はなぜスケープゴートを作り出すのか?/釘原直樹 - SYNODOS

スケープゴートが起きる原因

スケープゴートが起きる原因は、主に以下の3つが挙げられます。

集団内の不満や不安の解消

集団内に不満や不安が溜まっているとき、それを直接的な原因に押し付けられない場合に、スケープゴートを作ることで、その感情を解消しようとすることがあります。例えば、経済不況や自然災害などによって人々の生活が困窮しているとき、その原因を特定できない場合、少数民族や移民などの社会的弱者をスケープゴートにして攻撃することがあります。

集団の正当性や統合の維持

集団の正当性や統合を維持するために、スケープゴートを作り出すことがあります。例えば、戦争や迫害などの行為を正当化するために、敵対者をスケープゴートにして悪魔化し、攻撃することがあります。また、集団内の不和や対立を避けるために、特定の人をスケープゴートにして攻撃し、集団の団結を図ることがあります。

個人的な欲求や動機

個人的な欲求や動機によって、スケープゴートを作り出すこともあります。例えば、権力や地位を維持するために、ライバルや批判者をスケープゴートにして攻撃することがあります。また、嫉妬や憎悪などの感情を解消するために、他人をスケープゴートにして攻撃することもあります。

参考URL:
スケープゴート型のアダルトチルドレンとは | AC大阪

スケープゴートの問題点

スケープゴートには、以下の問題点があります。

被害者への不利益

スケープゴートにされる人は、集団から攻撃や差別を受け、精神的な苦痛や経済的損失を被る可能性があります。また、社会的な信用や地位を失い、人生に大きな影響を受けることもあります。

集団の正義感の歪み

スケープゴートを作り出すことで、集団は正義感を満たそうとします。しかし、それは本来の問題を解決していないため、歪んだ正義感につながる可能性があります。

問題の根本原因の解明を妨げる

スケープゴートにすることで、問題の根本原因が見えにくくなります。そのため、問題を解決するために必要な対策が打たれず、問題は悪化する可能性があります。

参考URL:
アダルトチルドレン:スケープゴートとは?特徴や原因、恋愛や仕事上の人間関係から克服方法まで解説

スケープゴートを防止する方法

スケープゴートを防止するためには、以下の方法が考えられます。

問題の原因を正しく理解する

スケープゴート現象は、問題の原因を正しく理解できていないために起こります。そのため、問題の原因を正しく理解し、適切な対策を講じることが重要です。

批判的思考を身につける

スケープゴート現象は、無意識のうちに起こることもあります。そのため、批判的思考を身につけて、情報を客観的に判断することが重要です。

多様性を尊重する

スケープゴート現象は、少数派や弱者をターゲットにすることが多い傾向にあります。そのため、多様性を尊重し、差別や偏見をなくすことが重要です。

具体的な対策としては、以下のようなものが挙げられます。

問題の原因を明らかにするための調査を行う

問題の原因を明らかにするためには、調査を行うことが有効です。調査では、多様な視点から意見や情報を収集し、客観的に分析することが重要です。

問題の解決に向けて、全員が協力する

問題の解決に向けては、全員が協力する必要があります。そのため、問題の原因を正しく理解し、解決策を共有することが重要です。

差別や偏見をなくすための教育を行う

差別や偏見をなくすためには、教育が重要です。学校や社会において、差別や偏見をなくすための教育を積極的に行う必要があります。

スケープゴート現象は、個人や集団に大きな被害をもたらす可能性があります。そのため、スケープゴートを防止するために、一人ひとりが意識的に取り組むことが重要です。

参考URL:
日本の職場でイジメのターゲット (スケープゴート) にならないようにするには、どのような事前対策が必要ですか? - Quora