(心理学における)スクリプト

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心理学におけるスクリプトとは、日常生活におけるよくある行動や出来事の流れに関する構造化された知識です。例えば、レストランでの食事、映画館での映画鑑賞、病院での受診など、私たちは頻繁に行うこれらの行動や出来事を、時間的に順序づけて、関係する場所や人々、道具や用品などの知識とともに記憶しています。この知識は、私たちがこれらの行動や出来事を理解し、適切に行うために役立ちます。

スクリプトは、スキーマと密接に関連しています。スキーマは、ある分野に関する一般的な知識です。例えば、食事のスキーマには、食事にはメニューから料理を選ぶ、料理を注文する、料理を食べる、食後に会計をするなどの知識が含まれています。スクリプトは、スキーマをより具体的な行動や出来事の流れとして表現したものです。

スクリプトは、私たちの記憶や理解、行動に影響を与えます。例えば、私たちは、スクリプトの知識に基づいて、ある出来事がどのように進むのかを予測することができます。また、スクリプトの知識は、私たちが新しい出来事を理解するのに役立ちます。さらに、スクリプトの知識は、私たちが新しい行動を学ぶ際にも役立ちます。

スクリプトは、私たちの日常生活において重要な役割を果たしています。スクリプトの知識は、私たちが日常生活を円滑に行うために不可欠です。

以下に、スクリプトの特徴をまとめます。

日常生活におけるよくある行動や出来事の流れに関する構造化された知識
時間的に順序づけられている
関係する場所や人々、道具や用品などの知識が含まれている
スキーマと密接に関連している
私たちの記憶や理解、行動に影響を与える

https://sevendex.com/post/6206/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5