2:7:1 の法則は、人間関係における人々の割合を統計的に表した法則

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

2:7:1 の法則は、人間関係における人々の割合を統計的に表した法則です。この法則は、アメリカの心理学者、ハーバード大学の教授であるカール・ロジャースによって提唱されました。

この法則は、以下のように説明されます。

  • 10人中2人は、あなたの考えや行動を無条件で理解し、賛成してくれる人です。
  • 10人中7人は、あなたのことは気にかけず、気持ちや価値観の違いなど、その時の状況によって、賛成したり、しなかったりする人です。
  • 10人中1人は、何をしても否定的で、こちらが気をつかっても、よく思ってくれることはなく、嫌っている人です。

この法則のポイントは、以下の3つです。

  • どんなに人との付き合いが上手な人でも、必ず1人は好意的には思われない人が出てくる
  • 大多数の人は、あなたに対して特に強い感情を持っていない
  • 自分のエネルギーを、味方になってくれる2割の人に向けることが重要

2:7:1 の法則は、人間関係の悩みを軽減するために役立ちます。

  • 誰からも好かれることは不可能であることを理解し、無理に好かれようとすることを諦めることができます。
  • 自分のエネルギーを、味方になってくれる人に集中することで、より良い人間関係を築くことができます。
  • 1割の人から嫌われても気にせず、自分らしく過ごすことができるようになります。

2:7:1 の法則は、人間関係の万能薬ではありませんが、自分の心を楽にするための考え方として有効です。

この法則を参考に、自分にとって大切な人と良い関係を築いていきましょう。

参考URL:
2:7:1の法則|産婦人科医 高尾 美穂

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5