アブラハム・ハロルド・マズロー

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

アブラハム・ハロルド・マズローは、1908年4月1日にニューヨーク州ブルックリンで生まれたアメリカの心理学者です。彼は、人間性心理学の創始者として最もよく知られています。この理論では、人間は、生理的欲求、安全の欲求、愛と所属の欲求、尊厳の欲求、自己実現の欲求の5つの階層的な欲求を持ち、これらの欲求はすべて人間の行動に影響を与えると主張しています。

マズローは、コーネル大学、ニューヨーク市立大学シティカレッジ、ウィスコンシン大学マディソン校で学びました。彼は、1934年にウィスコンシン大学から博士号を取得しました。

マズローは、カリフォルニア大学バークレー校、ブランダイス大学、ニューヨーク大学で教鞭をとりました。彼は、1967年にアメリカ心理学会の会長に選出されました。

マズローの著書には、「Motivation and Personality」(1954年)、「Toward a Psychology of Being」(1962年)、「The Farther Reaches of Human Nature」(1971年)などがあります。

マズローの欲求5段階説は、心理学、経営学、教育学、その他の分野で広く引用されています。この理論は、人間の行動を理解し、人間の潜在能力を最大限に発揮させる方法を理解するための重要なツールとして役立っています。

参考URL:
アブラハム・マズロー - Wikipedia