テスト効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

テスト効果とは?

テスト効果(testing effect)は、学習や記憶の過程において、情報をテストすることが学習効果や記憶の定着に寄与する現象を指します。つまり、情報を定期的にテストすることで、学習や記憶が向上するという効果です。

テスト効果は、単に情報を読み直したり再度学習するよりも、情報を自分で回答する形でテストすることが効果的であることを示しています。テストによる回答の試みは、記憶の再活性化や情報の再構築を促し、長期的な記憶の定着につながると考えられています。

この効果は、様々な形式のテストやクイズ、問題解決の練習などで観察されています。例えば、授業や学習の際に定期的にクイズを行うことで、学習内容の定着度が向上するといった効果があります。

テスト効果のメカニズムには、情報の再エンコーディングや適切な回答を選択するための情報処理の活性化、適切なフィードバックの提供などが関与していると考えられています。

テスト効果は、教育や学習の現場で活用されることがあります。学習者が自分で情報をテストする機会を設けることで、より効果的な学習や記憶の促進が期待できるとされています。

https://corp.monoxer.com/case/201127-2/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5