LINEアイコンからわかる心理

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

LINEアイコンからわかる心理は、主に以下の3つです。

  • 自己顕示欲
    自分の好きなものや、自分らしさを表現したいという心理が働いています。自分の容姿や、趣味、好きなキャラクターなど、自分をアピールしたいものをアイコンに選ぶ傾向があります。

  • 自己表現
    自分を客観的に見せたい、または、自分をどう見せたいかを意識して選んでいる心理が働いています。自分の理想の姿や、周囲にどう思われたいかを表現するアイコンを選ぶ傾向があります。

  • 自己防衛
    自分を守りたい、または、他人から見られたくないという心理が働いています。自分のプライベートを隠したい、または、自分を偽りたいというアイコンを選ぶ傾向があります。

具体的なアイコンと心理の例を挙げると、以下のようになります。

  • 自分の写真
    自己顕示欲が強い人、自分をアピールしたい人、自分の自信を表したい人

  • 好きなキャラクター
    自己表現が強い人、自分の趣味や好きなことを広めたい人、自分の夢や憧れを表現したい人

  • 風景
    穏やかで落ち着いた性格の人、自分を客観的に見せたい人、自分を隠したい人

  • 初期設定のまま
    めんどくさがりな人、淡泊なコミュニケーションを好む人、自分を偽りたい人

もちろん、アイコンから心理を完全に読み取ることはできません。しかし、アイコンの選び方から、その人の性格や心理の傾向をある程度推測することは可能です。

参考URL:
ラインのアイコンからわかる心理と性格!頻繁に変える理由や男ウケする写真をご紹介 | Ray(レイ)