サトルクエスチョンとは、日本語で「さりげない質問」という意味

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

サトルクエスチョンとは、日本語で「さりげない質問」という意味です。 相手に質問していることを悟られないように、否定疑問文や婉曲的な表現を用いて質問するテクニックです。

サトルクエスチョンの効果は、大きく分けて2つあります。

相手に警戒心を与えない

相手に質問していることを悟られないことで、相手は警戒心をもたずに話してくれるようになります。そのため、本音や深層心理を引き出しやすくなります。

相手を肯定する

否定疑問文や婉曲的な表現を用いることで、相手を肯定するような印象を与えることができます。そのため、相手は話しやすい雰囲気になり、より本音を話してくれるようになります。

サトルクエスチョンは、営業やマーケティング、交渉など、さまざまなシーンで活用できるテクニックです。

具体的なサトルクエスチョンの例としては、以下のようなようなものがあります。

  • 「もしかして、〇〇がお好きなんですか?」
  • 「〇〇をしたいと思っているんですか?」
  • 「〇〇は、〇〇だとお考えですか?」

これらの質問は、相手が〇〇が好きかどうか、〇〇をしたいかどうか、〇〇についてどう考えているかを、直接的に尋ねるのではなく、否定疑問文や婉曲的な表現を用いて質問しています。

サトルクエスチョンを効果的に活用するためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • 相手に質問していることを悟られないようにする

否定疑問文や婉曲的な表現を用いるだけでなく、質問のタイミングやトーンに注意することも大切です。

  • 相手を肯定するような印象を与える

否定疑問文や婉曲的な表現を用いることで、相手を肯定するような印象を与えることができます。

  • 相手に答えやすい質問にする

答えにくい質問をすることで、相手は警戒心を抱く可能性があります。相手に答えやすい質問を心がけましょう。

サトルクエスチョンは、相手の本音を引き出すための効果的なテクニックです。ぜひ、さまざまなシーンで活用してみてください。

参考URL:
【営業心理学シリーズ】相手の本音を聞き出せ!「サトルクエスチョン」とは? | Urumo!

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5