肯定的意図

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

肯定的意図とは?

「肯定的意図」(Positive Intent)は、他人の行動や発言を評価する際に、その人が良い意図を持っていると仮定することを指します。肯定的意図の考え方では、他人の行動や発言をネガティブな意図や敵意として解釈するのではなく、その背後に善意や好意がある可能性を考慮することが重要です。

肯定的意図を持つことにはいくつかの利点があります。まず第一に、肯定的な意図を持つことで、人々とのコミュニケーションが円滑になります。他人の発言や行動を誤解することなく、より建設的な対話を促すことができます。また、肯定的な意図は信頼関係の構築にも役立ちます。他人が自分を理解し、サポートしてくれると感じることで、より良好な人間関係が築かれる可能性があります。

ただし、肯定的意図は無条件の信頼や盲目的な受容を意味するものではありません。人々は合理的な判断や自己保護の観点から慎重になることもあります。しかし、初めから他人の行動や発言を否定的に解釈するのではなく、肯定的意図を持つことで、対話や関係の構築が円滑になる可能性が高まります。

肯定的意図は、コミュニケーションや人間関係の改善に役立つ思考の枠組みとして重要です。相手の行動や発言を理解し、その背後にある意図や動機を探る努力をすることで、より共感的で建設的な対話が可能になるでしょう。

https://mba.globis.ac.jp/careernote/1327.html