YES取り

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

YES取りとは?

YES取り(YESとり)は、対話やコミュニケーションの中で、相手の意見や提案に対して、即座に賛同や同意の反応を示すことを指します。YES取りは、相手との関係を円滑にし、対話の進行をスムーズにするためのコミュニケーション技法です。

YES取りの目的は、相手の意見や提案を肯定的に受け入れることで、相手の主張に共感や賛同の意思を示すことです。これにより、相手は自身の意見や提案が受け入れられていると感じ、コミュニケーションの緊張や対立を緩和する効果が期待されます。

YES取りの手法としては、以下のような表現があります:

賛同の表明: 相手の提案や意見に対して、「はい」「そうですね」「その通りです」といった同意や賛同を示す言葉を使います。これにより、相手の主張を肯定的に受け入れる姿勢を示します。

共感の表現: 相手の意見や提案に対して、共感を示す表現を使います。「私も同じように感じます」「私もその経験があります」といった具体的な共感の表現を用いることで、相手との共感やつながりを促します。

質問の補完: 相手の意見に対して疑問や反論がある場合でも、まずは肯定的な反応を示し、相手の意見を尊重するために、補足的な質問を行います。これにより、相手の主張に対しても関心を示し、対話の一層の進展を図ることができます。

YES取りは、対話やコミュニケーションにおいて相手の意見を尊重し、協力的な雰囲気を作り出すための効果的な手法です。しかし、ただ盲目的に賛同するのではなく、自身の意見や考えも適切に表明し、対話の中で自己主張することも重要です。バランスを保ちながらYES取りを実践することで、より円滑なコミュニケーションを築くことができます。

https://pro-shinri.com/yes-set/