脇見恐怖症とは、視線が横にずれてしまうことに対する、過度で持続的な恐怖や不安を感じる精神疾患

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

脇見恐怖症とは、視線が横にずれてしまうことに対する、過度で持続的な恐怖や不安を感じる精神疾患です。脇見恐怖症の対象となるのは、自分の視線が横にずれてしまうことであり、特定の対象物や状況に対して恐怖や不安を感じるわけではないことが特徴です。

脇見恐怖症の原因は、はっきりとはわかっていませんが、以下の可能性が考えられています。

  • 過去に脇見をしたことで、恥ずかしい思いをした経験がある
  • 脇見をすることに対して不安や恐怖を感じやすい
  • 脇見をすることを恐れている

脇見恐怖症の症状は、以下のとおりです。

  • 視線が横にずれてしまうと、恐怖や不安を感じてしまう
  • 視線が横にずれてしまうと、心拍数の増加、発汗、顔面紅潮、震え、呼吸困難などの症状が現れる
  • 視線が横にずれてしまうことを避けようとする

脇見恐怖症は、日常生活や社会生活に支障をきたす可能性があります。例えば、

  • 人前で話したり、プレゼンテーションをしたりするのが怖くなる
  • 人混みや人が多い場所に行くのが怖くなる

脇見恐怖症の治療には、認知行動療法(CBT)が効果的です。CBTでは、脇見恐怖症の原因と維持要因を理解し、恐怖や不安に対処するためのスキルを学びます。

また、薬物療法も脇見恐怖症の治療に使用されることがあります。

脇見恐怖症の治療には、早期発見・早期治療が重要です。脇見恐怖症に悩んでいる場合は、精神科や心療内科を受診することをおすすめします。

脇見恐怖症の特徴は、以下のとおりです。

  • 対象は、自分の視線が横にずれてしまうこと
  • 恐怖や不安の程度は、軽度から重度まで様々である
  • 恐怖や不安の対象を避けるようになる

脇見恐怖症は、比較的珍しい恐怖症ですが、近年は、インターネットやSNSの普及により、自分の容姿や行動を他人と比較しやすくなり、脇見恐怖症を発症しやすくなったと考えられています。

脇見恐怖症の原因として、過去に脇見をしたことで、恥ずかしい思いをした経験をしたという説があります。このような体験をすると、脇見をすることに対して恐怖心を抱きやすくなり、脇見恐怖症を発症する可能性があります。

また、脇見をすることに対して不安や恐怖を感じやすいという説もあります。このような不安や恐怖は、過去の経験やトラウマ、価値観などによって形成されると考えられています。

さらに、脇見をすることを恐れているという説もあります。このような不安は、脇見恐怖症として現れると考えられています。

参考URL:
脇見恐怖症について - カキコミ板 5 | NHKハートネット

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5