イフゼンルール

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

イフゼンルールとは?

「イフゼンルール(if-then rule)」は、人工知能(AI)や機械学習の分野で使われる概念です。これは、ルールベースのシステムや専門家システムにおいて、条件と結果の関係を表現するためのルールです。

イフゼンルールは、「もし〜ならば〜」という形式で表現されます。条件部分(if)には、特定の事象や状態が満たされた場合を指定し、結果部分(then)には、それに対応する行動や出力が記述されます。条件部分が満たされると、結果部分の行動や出力が実行されます。

例えば、以下のようなイフゼンルールがあるとします。

ルール: もし天気が雨ならば、傘を持って出かける。

このルールでは、天気が雨である場合には、「傘を持って出かける」という結果が起こります。このようなルールを複数組み合わせることで、複雑な条件判断や行動の制御を行うことができます。

イフゼンルールは、専門家システムや知識ベースのシステムにおいて、専門家の知識や判断基準を表現するために利用されます。システムは、与えられた条件を評価し、該当するルールに基づいて適切な行動や出力を生成することができます。また、機械学習の分野でも、データから抽出したパターンをイフゼンルールとして表現し、新たなデータの予測や分類に利用されることがあります。

https://self-control.hateblo.jp/entry/2018/09/15/054320

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5