パレイドリア現象とは、視覚刺激や聴覚刺激を受けとり、普段からよく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

パレイドリア現象とは、視覚刺激や聴覚刺激を受けとり、普段からよく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指します。パレイドリア現象、パレイドリア効果ともいう。

例えば、雲の形が動物や顔に見えたり、雑音が音楽のように聞こえたりすることがパレイドリア現象の例です。

パレイドリア現象は、人間の脳がパターンを探す能力が原因で起こると考えられています。人間の脳は、無秩序な情報から意味のあるパターンを抽出する能力に優れています。そのため、本来無意味な情報でも、脳がパターンを探して何かに当てはめてしまうことがあります。

パレイドリア現象は、誰にでも起こりうる現象です。特に、疲れているときや、集中力が低下しているときに起こりやすいと考えられています。また、空想力や想像力が豊かな人ほど、パレイドリア現象を起こしやすいとも言われています。

パレイドリア現象は、日常生活の中でよく見られる現象です。しかし、時には、パレイドリア現象が幻覚や錯覚と区別がつかなくなることがあります。例えば、空に浮かんでいるUFOや、幽霊の姿を見た人が、パレイドリア現象によってそう見えた可能性もあります。

パレイドリア現象が幻覚や錯覚と区別がつかなくなった場合には、専門家に相談するようにしましょう。

パレイドリア現象は、マーケティングやデザインなどにも応用されています。例えば、商品パッケージや広告などに、パレイドリア現象を利用することで、消費者の注意を引きやすくすることができます。

また、パレイドリア現象は、脳科学の研究にも役立っています。パレイドリア現象を理解することで、人間の脳がどのようにパターンを処理するのかを解明することにつながると期待されています。

参考URL:
パレイドリア - Wikipedia

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5