抑うつとは、気分の落ち込み、興味や喜びの喪失、エネルギーの減少を特徴とする一般的な病状

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

抑うつとは、気分の落ち込み、興味や喜びの喪失、エネルギーの減少を特徴とする一般的な病状です。誰でも経験する可能性のある正常な感情ですが、重症または長期間続く場合は、うつ病などの問題になる可能性があります。

抑うつ症状には、次のようなものがあります。

  • 悲しい、空虚な、または絶望的な気分 *かつて楽しんでいた活動への興味や喜びの喪失
  • 食欲の変化 - ダイエットと関係のない体重減少または増加
  • 眠りにつくのに苦労したり、眠りすぎたりする
  • エネルギーの喪失または疲労の増加
  • 考えたり、集中したり、決断したりするのが難しい *落ち着きのなさや遅れを感じる
  • 無価値感や罪悪感
  • 死や自殺の考え

これらの症状のうち 5 つ以上を 2 週間以上経験している場合は、うつ病である可能性があります。これらの症状がある場合は、医師の診察を受けてください。うつ病は、治療がうまくいく一般的な病気です。

参考URL:
抑うつ | 健康長寿ネット