自己概念

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

自己概念とは、自分自身について抱いている考えや認識のことです。自分の外見や性質、能力、価値観、役割など、さまざまな要素から構成されています。

自己概念は、自己観察や周囲の人々との相互作用、文化や社会的習慣などの影響を通して後天的に形成されていくものです。幼児期には親からの影響が大きいですが、その後、成長発達とともに、様々な体験を通して自己概念は明確に形成されていきます。

自己概念は、私たちの行動や感情に大きな影響を与えます。自己概念が明確で、自分に自信を持っている人は、積極的に行動し、新しいことに挑戦することができます。一方、自己概念が曖昧だったり、自分に自信がなかったりする人は、消極的になり、挑戦を避けてしまう傾向があります。

自己概念を高めるためには、自分の強みや弱みを理解し、それを受け入れることが大切です。また、自分の目標や夢を明確にすることも、自己概念を高める上で役立ちます。

自己概念を高める具体的な方法としては、以下のようなものが挙げられます。

自分の強みや弱みを理解する
自分の目標や夢を明確にする
成功体験を積む
自己肯定感を高める
他人からの評価を鵜呑みにしない
自己概念は、私たちの人生に大きな影響を与えるものです。自分自身の自己概念を理解し、高めることで、より充実した人生を送ることができるでしょう。

自己概念の具体例としては、以下のようなものが挙げられます。

外見:容姿、体型、服装など
性格:性格特性、価値観、信念など
能力:学力、運動能力、芸術的才能など
役割:社会的な役割、職業、家族や友人における役割など
自己概念は、これらの要素が複雑に絡み合ったものです。また、時間の経過とともに変化していくこともあります。

https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/management-tm/self-concept.html

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5