「えっと」が口癖の人の心理

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

「えっと」が口癖の人の心理は、大きく分けて以下の3つが考えられます。

  • 自分の考えがまとまっていない
    「えっと」は、自分の考えを整理するために使われることが多い口癖です。頭の中で考えていることを言葉にするときに、まだまとまっていない、または言葉にするのが難しいという場合に、「えっと」と言いよどみます。

  • 相手に配慮している
    「えっと」は、相手に配慮して使われることもあります。自分の考えをすぐに伝えてしまうと、相手に不快感を与えてしまうのではないかと考えている場合、「えっと」と言いよどんで、相手の反応を見ながら言葉を選ぶようにします。

  • 自己主張が苦手
    「えっと」は、自己主張が苦手な人にもよく見られる口癖です。自分の意見をはっきりと伝えることが難しく、相手に合わせてしまうことが多いため、言いよどんでしまうのです。

具体的には、以下のような状況で「えっと」が口癖になることが多いと言えます。

  • 新しいことを話すとき
  • 自分の意見を言うとき
  • 相手と意見が違うとき
  • 相手との関係を悪くしたくないとき

なお、口癖は人によって異なります。そのため、必ずしも上記の心理が当てはまるとは限らないことに注意が必要です。

もし、周囲に「えっと」が口癖の人がいたら、その人の心理を理解して、適切な対応をするようにしましょう。

参考URL:
「えっと」が口癖の人の心理・特徴10コ-コミュ力向上ならMayonez

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5