心理的機能

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

心理的機能とは、人間が世界を認識し、理解し、対応するための基本的な方法です。心理学者のユングによって提唱された概念で、主に以下の4つに分けられます。

感覚:現実世界の情報や事実を客観的に知覚する機能
直観:現実世界の情報や事実の背後にある可能性や意味を洞察する機能
思考:現実世界の情報や事実を論理的に分析し、判断する機能
感情:現実世界の情報や事実を感情的に評価し、判断する機能
これらの心理的機能は、それぞれが外向性と内向性の2つの態度で表現されます。外向性は、外の世界にエネルギーを向けて、外の世界から情報を得ようとする態度です。内向性は、内の世界にエネルギーを向けて、内の世界から情報を得ようとする態度です。

例えば、外向的思考が優位な人は、客観的な事実を論理的に分析して判断し、内向的思考が優位な人は、主観的な意見や価値観に基づいて判断する傾向があります。

心理的機能は、人間の性格や行動に大きな影響を与えます。例えば、感覚が優位な人は、現実的で実務的な傾向があり、直観が優位な人は、創造的で独創的な傾向があります。思考が優位な人は、論理的で理性的であり、感情が優位な人は、情緒的で思いやりがあります。

心理的機能は、生まれつき備わっているものであり、後天的に変えることは難しいと考えられています。しかし、自分の心理的機能を理解することで、自分の性格や行動の特徴を理解し、より効果的なコミュニケーションや意思決定を行うことができるでしょう。

http://rinnsyou.com/archives/323