「要するに」が口癖の人の心理

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

「要するに」は、それまでの話をまとめ、結論を出すときに使う言葉です。そのため、頻繁に使用する人は、その場をまとめたい、仕切りたがりな人だと言えます。またそのような人は自分に自信がある人が多いのも特徴です。

具体的には、以下の心理が考えられます。

  • 自分の理解力をアピールしたい
  • 会話をリードしたい
  • 相手の話を早々に切り上げたい
  • 物事を理屈っぽく捉えている

「要するに」と言った後に、自分の解釈を混ぜながら、相手の意見をまとめることで、自分の意見を通そうとする人もいます。

また、せっかちな性格で話を最後まで聞くのが苦手な場合、他者の話を早々に切り上げるために「要するに」を使う傾向があります。

このように、「要するに」が口癖の人の心理は、その人によってさまざまです。しかし、多くの場合、自分を大きく見せたい、自分の意見を通したいという気持ちが根底にあると言えるでしょう。

なお、「要するに」の多用は、相手に上から目線で話しているように聞こえることや、話がまとまっていない印象を与えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

参考URL:
「要するに」男に要注意!口癖に隠れている本当の性格って?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5