パレート最適

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

パレート最適とは、資源配分において、誰かの効用を犠牲にすることなく、他の誰かの効用を高めることができない状態を指します。

パレート最適は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが提唱した概念です。パレートによれば、資源配分においては、誰かの効用を高めるためには、他の誰かの効用を犠牲にしなければならない場合が多くあります。そのため、パレート最適とは、資源配分において、誰かの効用を犠牲にすることなく、他の誰かの効用を高めることができない状態を意味します。

パレート最適は、経済学においては、資源配分の効率性を表す指標として用いられます。パレート最適を達成することは、資源の無駄をなくし、経済全体の効率性を高めることにつながります。

パレート最適の具体例としては、次のようなものが挙げられます。

労働市場において、すべての労働者が、自分の能力と経験に見合った賃金を得ている状態
商品市場において、すべての消費者が、自分の財布の許す限り、好きな商品を購入できる状態
環境市場において、環境汚染の被害を最小限に抑えつつ、経済活動を活性化させている状態
パレート最適は、経済学においては、重要な概念の一つです。パレート最適を達成することは、経済全体の効率性と公平性の向上につながります。

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/ha/A02883.html