サディズム

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

サディズムとは?

サディズム(Sadism)は、性的快楽や喜びを他者に苦痛や屈辱を与えることから得る傾向や性的嗜好を指す言葉です。この用語は、19世紀のフランスの作家であるマルキ・ド・サド(Marquis de Sade)に由来しています。

サディズムは一般的に、他者を支配し、苦痛や屈辱を与えることによって性的興奮や快感を得ることを特徴としています。これは性的嗜好の一つであり、サディスト(Sadist)と呼ばれる人々がこのような傾向を持つ場合があります。

重要な点として、サディズムは相互の同意の下で行われるBDSM(ボンデージ、ディシプリン、サディズム、マゾヒズム)の一部として認識される場合もあります。BDSMでは、参加者が事前の同意に基づいてプレイや行為を行い、安全と合意が重要な要素とされます。

ただし、サディズムが違法な暴力行為や他者に対する非同意の苦痛を引き起こす行為を指す場合もあります。倫理的・法的な観点からは、他者の尊厳や安全を侵害しない範囲で行われることが重要です。

総じて、サディズムは特定の性的な嗜好や傾向を指す言葉であり、個人の性的指向や嗜好の多様性を認識するために用いられますが、同意と安全が尊重されることが必要です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5