親和欲求

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

親和欲求とは?

親和欲求(しんわよくきゅう)は、社会心理学や人間の行動や関係性の研究において使用される用語です。親和欲求は、人が他者との親密さや結びつきを求める内的な欲求や願望を指します。

具体的には、親和欲求は以下のような特徴を持ちます:

接近欲求: 親和欲求は、他者との接近や結びつきを求める欲求です。人は他者との関係性やつながりを築くことによって、情緒的な充足感や満足感を得ることがあります。

承認と関心: 親和欲求は、他者からの承認や関心を受けることによって満たされることがあります。他者からの肯定的な反応や支持を受けることで、人は自己肯定感を高めることができます。

絆の形成: 親和欲求は、親密さや信頼を基盤とした絆の形成を促します。人は他者との間に共有された経験や感情、相互の支援や理解などを通じて、より深い関係を築くことができます。

親和欲求は、人間関係や社会的なつながりの形成において重要な要素です。親和欲求を満たすことは、孤立感や孤独感の緩和、情緒的な充足感や幸福感の向上につながることが研究で示されています。

親和欲求は、人間の基本的な欲求の一つであり、他の欲求とも関連しています。例えば、愛情や所属欲求、社会的支持の必要性などが親和欲求に関連しています。

親和欲求は、個人の幸福や健康にとって重要な役割を果たすと考えられています。他者との結びつきを育み、親和的な関係を築くことは、心理的な健康や幸福感の向上に寄与することが多いとされています。

https://www.ibjapan.com/area/saitama/09203/blog/33433/