YES誘導法

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

YES誘導法とは?

YES誘導法(Yes Set Technique)は、コミュニケーションや影響力のあるメッセージングにおいて使用される手法の一つです。この手法は、相手が肯定的な反応や同意を示すように導くことで、受け手の心理的な抵抗を減らし、意思決定や行動への賛同を促すことを目的としています。

YES誘導法の基本的なアプローチは、以下の手順に従います:

一連の質問や主張で肯定的な反応を引き出す: 最初の質問や主張は、相手が簡単に「はい」と答えることができるものです。この段階では、相手の注意や関心を引くために肯定的な要素を強調します。

肯定的な反応を続ける: 質問や主張を続けながら、相手が再び肯定的な反応を示すようにします。これにより、相手の肯定的な姿勢や同意が強化されます。

相手の反応に合わせて調整する: 相手の反応や意見に敏感になり、そのフィードバックに基づいて次のステップを調整します。相手が肯定的な反応を示し続ける場合は、より具体的な提案や要求に移行することができます。

YES誘導法は、人々が自身の意見や判断を保持しながらも、相手の提案や要求により賛同しやすくする効果があります。ただし、過度に強制的な手法として使用すると相手に不快感を与える可能性があるため、相手の意見や意思決定に対して敬意を持ちながら利用することが重要です。

https://www.dreamgate.gr.jp/contents/manual/m-sales/36364