究極要因

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

究極要因とは、ある生物現象の存在理由を進化的な見方から説明する立場に立ったとき、現象の成立にかかわっているとみなされる要因群のことをいいます。

例えば、鳥がさえずる理由を説明するとき、至近要因としては、さえずりが脳内の構造や神経回路によって引き起こされるというメカニズムが考えられます。また、機能的要因としては、さえずりが縄張りの防衛や雌への求愛に役立つという機能が考えられます。

一方、究極要因としては、さえずりが進化の過程で、雌雄の識別やメスの求愛を受け入れるかどうかの判断に役立つという適応が獲得されたためであるという説明が考えられます。

このように、究極要因は、ある生物現象がなぜ進化してきたのかを説明するものです。

究極要因を理解することで、生物現象をより深く理解することができます。

https://kotobank.jp/word/%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E8%A6%81%E5%9B%A0-1524077