自意識過剰とは、自分が他人からどう見られたり、どう思われたりしているかを過敏に気にしてしまうこと

今月の注目記事
みんなが知りたい!心理学用語ランキング ちょっと 口癖 プルースト効果とは

自意識過剰とは、自分が他人からどう見られたり、どう思われたりしているかを過敏に気にしてしまうことを言います。

自意識過剰の特徴

自意識過剰の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 自分の外見や言動を気にしすぎる
  • 他人の評価を気にしすぎる
  • 他人の視線や発言を気にしすぎる
  • 自分を大きく見せようとする
  • ネガティブ思考になりやすい
  • 被害妄想になりやすい
  • 感情の起伏が激しい
  • 周囲と協調するのが苦手

参考URL:
「自意識過剰」ってなに?自意識過剰になりやすい人の特徴や改善方法について解説します! | 医療・介護・福祉・保育Biz Media

自意識過剰の原因

自意識過剰の原因は、大きく分けて以下の2つが挙げられます。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、他者の目を過剰に気にしてしまいます。自分の容姿や言動が周囲からどう評価されるのか、常に不安に感じているのです。

過去の経験によるトラウマ

過去に、他人から否定されたり、傷つけられたりした経験があると、自意識過剰になりやすくなります。他人の目を気にしすぎて、自分らしく振る舞えなくなってしまうのです。

具体的には、以下のような原因が考えられます。

幼少期に、親や周囲の大人から「こうあるべき」と厳しく育てられた

  • いじめや虐待などの経験がある
  • 失敗や恥をかいた経験がある
  • 容姿や体型にコンプレックスがある
  • コミュニケーション能力に自信がない

参考URL:
「自意識過剰」の改善方法や「自意識過剰」になりやすい人の特徴を紹介 | Oggi.jp

自意識過剰の問題点

自意識過剰には、以下のような問題点があります。

コミュニケーションの障害になる

自意識過剰な人は、他人の目を気にしすぎて、言動に自信が持てず、コミュニケーションがうまくとれないことがあります。そのため、人付き合いが苦手になったり、仕事や勉強で思うような成果を出せなくなったりする可能性があります。

ストレスや不安の原因になる

他人の目を気にしすぎると、常に緊張状態に置かれ、ストレスや不安を感じやすくなります。また、人前で失敗したり、批判されたりするのではないかと心配するあまり、本来の力を発揮できなくなってしまうこともあります。

自分らしさを失う

他人の目を気にしすぎて、自分らしさを失ってしまうことがあります。本当はしたいことを我慢したり、無理をして自分を偽ったりすることで、心が疲弊してしまいます。

生きづらさを感じる

自意識過剰が原因で、生きづらさを感じる人もいます。人前に出るのが怖い、人と話すのが苦手、何かをしようとすると不安になるなど、日常生活に支障が出てしまう可能性があります。

参考URL:
生きづらさの原因は自意識過剰?自然体で生きるには。 – CANVAS|若手社会人の『悩み』と『疑問』に答えるポータルサイト

自意識過剰の対処法

自意識過剰を克服するためには、以下の方法が有効です。

自分を客観的に見る

自意識過剰な人は、自分のことを主観的に捉えてしまい、ネガティブな考えに陥りやすい傾向があります。そのため、まずは自分を客観的に見る練習をしましょう。鏡の前で自分の姿をじっくり観察したり、友人や家族に自分をどう見ているのか聞いてみたりして、自分の良いところや悪いところを客観的に把握することが大切です。

他人の目ばかり気にしないようにする

他人の目ばかり気にしていると、自分の行動を制限してしまい、本来の自分を出すことができなくなってしまいます。そのため、他人の目ばかり気にしないように意識しましょう。他人は自分のことにそれほど興味を持っていないことを忘れずに、自分のペースで行動することを心がけましょう。

自信をつける

自分に自信がないと、他人の目が気になりやすくなってしまいます。そのため、まずは自分に自信をつけることが大切です。自分の得意なことや長所を探して、それを伸ばす努力をしましょう。また、成功体験を積むことで、自信をつけることができます。

環境を変える

自意識過剰を助長する環境にいると、自意識過剰が悪化してしまいます。そのため、自意識過剰を助長する環境を変えることも大切です。例えば、自分を否定するような人がいる環境から離れたり、自分を認めてくれる人がいる環境を探したりしましょう。

参考URL:
自意識過剰は治せる? 意味や自意識過剰になる原因&対処法|「マイナビウーマン」

自意識過剰と被害妄想の違い

自意識過剰と被害妄想は、どちらも自分に対する考えや感情が過剰になっている状態を指す言葉ですが、明確な違いがあります。

自意識過剰とは、自分の外見や言動、行動などが周囲からどう思われているのかを過剰に気にしてしまう状態です。自分を他人の目線で捉えすぎてしまい、不安や焦りを感じてしまうことがあります。

被害妄想とは、自分に対して害を加えようとする人や組織がいると思い込んでしまう状態です。実際はそのような意図がないのに、自分を攻撃しようとしていると誤解してしまうのです。

両者の違いをまとめると、以下のようになります。

項目 自意識過剰 被害妄想
考え方 自分を他人の目線で捉えすぎてしまう 自分に対して害を加えようとする人や組織がいると思い込んでしまう
感情 不安、焦り 恐怖、怒り
行動 周囲の視線や発言を気にする 攻撃的になる、周囲の意見に耳を貸さなくなる

参考URL:
「被害妄想」と「自意識過剰」の違いとは?分かりやすく解釈 | 違い比較辞典

自意識過剰の同義語、類義語、関連語、反対語

  • HSP
  • あがり症
  • ナルシスト
  • 被害妄想
  • 対人恐怖症
  • 無意識過剰