クリティカルシンキングとは、物事や情報を無批判に受け入れるのではなく、多様な角度から検討し、論理的・客観的に理解すること

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

クリティカルシンキングとは、物事や情報を無批判に受け入れるのではなく、多様な角度から検討し、論理的・客観的に理解することです。

クリティカルシンキングの具体的なプロセスは、以下のとおりです。

  • 問題や課題を明確にする
  • 必要な情報を収集する
  • 情報を分析する
  • 仮説を立てる
  • 仮説を検証する
  • 結論を出す

クリティカルシンキングを身につけることで、以下のメリットがあります。

  • 情報や意見を正しく理解できる
  • 自分の考えを論理的に伝えることができる
  • 問題解決能力が向上する
  • 創造性や柔軟性が高まる

クリティカルシンキングは、日常生活や仕事のあらゆる場面で役立つスキルです。

クリティカルシンキングを身につけるためには、以下の方法が効果的です。

  • 新聞やニュースなどの情報を、さまざまな角度から検討する
  • 自分の意見を論理的に伝えるためのトレーニングをする
  • 問題解決のワークショップに参加する

クリティカルシンキングを身につけることで、より豊かで充実した人生を送ることができるでしょう。

参考URL:
クリティカルシンキングとは?身につけ方や実践方法を紹介! | 株式会社ソフィア

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5