「可愛い」が口癖の人の心理

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

「可愛い」が口癖の人の心理は、大きく分けて以下の3つに分類されます。

  • 本心から可愛いと感じている
    最もシンプルな心理です。対象が人、動物、物、状況など、何であれ、本心から可愛らしいと感じたときに「可愛い」と表現します。

  • 社交辞令として使っている
    「可愛い」は、相手を褒めるための定番の褒め言葉です。そのため、特に何も思っていない相手に対しても、当たり障りなく使うことがあります。

  • 自分を可愛いと思ってもらいたい
    「可愛い」は、女性が男性に好かれるための重要な要素の一つです。そのため、自分を可愛いと思ってもらいたいために、頻繁に「可愛い」という言葉を使う人もいます。

具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 相手の容姿や行動を褒めたい
  • 相手を喜ばせたい
  • 相手と仲良くなりたい
  • 相手に好かれたい
  • 自分を可愛いと思ってもらいたい

その人の口癖の使い方や、言い方、対象などから、どの心理が強いのかを判断することができます。

例えば、誰にでも「可愛い」と言っていたり、頻繁に「可愛い」と言っていたりする場合は、社交辞令や自分を可愛いと思ってもらいたいという心理が強いと考えられます。一方、特定の相手に対して「可愛い」と言っていたりする場合は、本心から可愛いと感じているか、相手と仲良くなりたいという心理が強いと考えられます。

また、口癖として「可愛い」という言葉を使っている場合、その言葉に特別な意味を込めている可能性もあります。例えば、「可愛い」という言葉を「かわいい=好ましい」という意味で使っている場合は、その人にとって「可愛い」は、単に容姿や行動の好みだけでなく、その人の価値観や好みを表している言葉である可能性があります。

参考URL:
カワイイが口癖の彼女の心理とは?「仲間はずれになりたくない」|「マイナビウーマン」

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5