「エグい」が口癖の人の心理

お勧め記事はこちら
みんなが知りたい!心理学用語ランキング

「エグい」が口癖の人の心理は、大きく分けて以下の3つが考えられます。

強い印象を与えたい

「エグい」は、一般的に「ひどい」「酷い」「気持ち悪い」などの意味を持つ言葉です。そのため、この言葉を口癖にすることで、周囲に強い印象を与えたいと思っている可能性があります。また、場の雰囲気を盛り上げたり、自分の意見や考えを強調したりするためにも使われることがあります。

自分を表現したい

「エグい」は、独特な響きやインパクトを持つ言葉です。そのため、この言葉を口癖にすることで、自分らしさを表現したいと思っている可能性があります。また、自分の感性や価値観を周囲に伝えるためにも使われることがあります。

感情を表現したい

「エグい」は、驚きやショック、嫌悪感などの感情を表す際にも使われる言葉です。そのため、この言葉を口癖にすることで、自分の感情を素直に表現したいと思っている可能性があります。また、自分の気持ちを周囲に伝えるためにも使われることがあります。

具体的には、以下のような状況で「エグい」が口癖として使われます。

  • 驚いたとき
  • ショックを受けたとき
  • 嫌悪感を感じたとき
  • 面白いと思ったとき
  • かっこいいと思ったとき

また、年齢や性別、地域によっても「エグい」の使い方や意味合いは変わってきます。例えば、若い世代や男性は、より強く印象付けたいときに「エグい」を使う傾向があります。一方、女性は、自分の感性や価値観を表現するために「エグい」を使う傾向があります。

このように、「エグい」が口癖の人の心理は、その人の年齢や性別、地域、性格などによっても変わってきます。そのため、一概に「エグい」が口癖の人はこういった心理であると言えるわけではありません。

参考URL:
「ヤバい・エグい」は絶対使わない…頭のいい子の親は語彙力が違う 怒るを6パターン言い換えられるか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)