ネームコーリング

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

ネームコーリングとは、会話中に相手の名前を呼ぶコミュニケーション手法です。

人は自分の名前を好意的に受け取り、名前を呼ばれると相手への好感度が高くなる傾向があります。これは「ネームレター効果」と呼ばれる心理効果です。名前は、個人を識別する最も重要な情報であり、自分の名前を呼ばれると、自分自身が認められている、尊重されていると感じます。

ネームコーリングは、初対面の人ともすぐに親近感を持ってもらうことができる効果的なコミュニケーション手法です。また、信頼関係を築く上でも有効です。

ネームコーリングをする際のポイントは、以下の通りです。

相手の名前を正しく呼ぶ
声のトーンや表情を明るくする
頻繁に呼ぶのではなく、適度に使う
ネームコーリングをうまく活用することで、相手とのコミュニケーションを円滑にし、信頼関係を築くことができます。

具体的な例としては、以下のような場面でネームコーリングを活用することができます。

初対面の人への挨拶
会議や商談の冒頭
相手に質問する際
相手にお願いする際
相手を褒める際
相手を励ます際
ネームコーリングを意識して使ってみてください。

https://www.safetynet.co.jp/column/211101/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5