崖っぷち戦略

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

崖っぷち戦略とは、企業や個人が、現状のままでは破綻や衰退が避けられない場合に、リスクを冒してでも大きな改革や変革を断行し、状況を打開しようとする戦略です。

崖っぷち戦略は、通常のビジネスではリスクが高すぎるため、なかなか実行に移せないものです。しかし、現状のままでは何もできないという状況に追い込まれると、崖っぷち戦略を実行するしかないという判断を下す企業や個人も少なくありません。

崖っぷち戦略は、成功すれば大きな成果を上げることができますが、失敗すればさらに状況を悪化させてしまう可能性もあります。そのため、崖っぷち戦略を実行する際には、慎重な検討と準備が不可欠です。

崖っぷち戦略の具体例としては、次のようなものが挙げられます。

大規模な人員削減や組織再編
新規事業の立ち上げやM&A
大幅なコスト削減や業務改善
新たな市場への進出や製品・サービスの開発
崖っぷち戦略は、あくまでも最後の手段として実行すべきものです。しかし、現状のままでは破綻や衰退が避けられない場合、崖っぷち戦略を実行することによって、状況を打開できる可能性もあります。

崖っぷち戦略を実行する際には、次の点に注意が必要です。

戦略の実行可能性を慎重に検討する
戦略の実行に必要な資金や人材を確保する
戦略の失敗によるリスクを想定し、対策を講じる
崖っぷち戦略は、成功すれば大きな成果を上げることができますが、失敗すればさらに状況を悪化させてしまう可能性もあります。そのため、崖っぷち戦略を実行する際には、慎重な検討と準備が不可欠です。

https://www.amazon.co.jp/%E5%B4%96%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%81%A1%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%9B%BB%E9%89%84-%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%94%9F%E5%AD%98%E6%88%A6%E7%95%A5-%E7%AB%B9%E6%9C%AC%E5%8B%9D%E7%B4%80/dp/4802206909

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5